ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

メイドバニーを京アニ風に仕上げるテスト

アニメ版蟷螂
「みっ、見ちゃらめぇっ!」

いつものメイド喫茶で働く死神で妖魔っ娘の蟷螂タソ、
皆が帰った後に一人でこっそりしている恥ずかしい事とは……?

次回「こんなにおおきいの…無理だよぉっ」

とかいう三流タイトルを付けつつ明日から仕事なので
続きは お あ ず け☆(爆)

前回が厚塗りだったので今回は塗りを切替えアニメ塗り。
それに逆光+ディフュージョンという最近流行の光源処理を加えてみますた。アニメに限らずこの手法は映画やゲームでもお馴染みですな。グロー効果と呼んだりもしますが、厳密にはディフュージョンと少し違います。後々用途、saiとフォトショップでそれぞれどうやったら描けるのかも紹介する予定です。

↓続きますよ↓ アナログラフ
今回からアナログ描きも極める為にラフは直描きでなく、コミケで購入したスケッチブックで想像しながら描いています。マウスの場合は人物をシルエットから削り出す「塗りラフ」を使いますが、ペンは当然輪郭からラフを引くので感覚も全く異なります。この差を埋めていくのもまた修行。

イタリア筑前煮
休み中は料理もしておりました。これはテレビで知ったイタリア筑前煮。通常の調味料にトマトソースを少量加えたもので、見た目よりトマト臭くなく程好いトマトの甘みが具材にしっかり染み込んでいます。根菜メインの煮物は持ちも良く、無難な正月料理ですな。
自家製ローストビーフ
これは自家製ローストビーフ。といっても赤身だけなので食材は全て含めて3000円以内に抑えてあります。だから二重しか、ない…(爆)切った後しばらく間を置くと鮮やかな赤色に染まります。あと作ったのは年越しそばと雑煮くらいかな。やたら高いお節料理って結構食べ残しが多く、勿体無いんですよ。

テレビでもやってましたが、共同購入で通販買いしたお節が食い残しみたいだった件。一万以上払ってあの内容はヒドス…中身は見本の半分あるかないかくらいスカスカ、何故か給食で出てきそうな三角チーズ(銀紙に包んだアレ)が入ってるって、どんだけ手抜きなんだ。俺もあまり人の事は言えないけど料理も、心が込もってないとすぐ解る。見た目だけでなく、味もね。

余談ですが、数の子の塩抜きって真水でやっちゃいけないって今年初めて知りました(爆)塩を塩水で抜くのが正解。でないと苦味ばかり残っちゃう。もそうですが、まだまだ基本がなってませんなorz

2 Comments

lento  

リンクしていただきありがとうございます!

貧蛇さんの鉛筆描き、なんだか新鮮ですね!

秋ごろに頼まれものでアナログ絵を描きまくりましたが、やっぱりPC上で描いているのと、実際紙に描くのとは感覚が違いますね。
PCはどちらかというと頭で描いているというような感覚があります。

イタリア筑前煮、初耳ですがおいしそうですね。
おせちは自分で確かめて買ったほうがいいかも…ってネットのニュースを見て思いました。
1日しか食べないので、いるものだけ選んで買ってます。

塩水じゃないと塩抜きできないのは、中の濃い塩分が外の薄い塩分に合わせようとするから…らしいです。
↑ちょっと説明が下手ですみません。

2011/01/05 (Wed) 11:58 | EDIT | REPLY |   

貧蛇  

三日もつと思ってたお節が

親戚の子供達に一日で喰われました。
あれぇ~?ぼくのカマボコどこ~?orz

>lentoさん
アナログでは用紙質感の影響を受けるので、スベスベのペンタブやマウスばかりに慣れてしまうとやや手こずりますね…

利点はイメージしたものをとりあえず描いておける所。またPC上ではやり直しがききますが、アナログでは通じないものもあるので緊張感が持てます。

>例のお節
もうネタとしか思えないひどさでしたね。
商品チェックも素通りで生ものを通常便による配達と聞いて恐ろしくなりました。

>数の子
あれですね、
毒をもって毒を制す、ってやつです(ぇえ~)
ちなみに自分は数の子より飛びっ子が好きです(聞いてね~)

2011/01/05 (Wed) 18:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment