サイドワインダーたん(七等身変換版)

 16, 2010 08:00
さっちゃん1
前回の蛇っ娘、山加賀さんの従者の一人、サイドワインダー。
通称さっちゃん。ガラガラ蛇の妖魔で高校一年生。
これまでは二等身から三等身までの描き方を紹介しましたが、明日は最後となる七等身までの描き方をパースを使って紹介します。二等身からきっちり始めた方ならもうパース慣れしている頃かと。
等身あれこれ
(途中サンプル・クリックで拡大)

フッ、まるで娘の成長記録みたいだぜ…(遠い目)
等身の高さは人それぞれですが、表現力の豊富さではやはり六~七等身にはかなわない。ついでに体を描く際の基準点とかも紹介していこうかな。例えば、お尻の大きさは頭二つぶん、握り拳は首の太さと同じくらい、とかね。どちらか片方だけを覚えれば全身を描く際に目安となり、とても役に立ちます。自分の好きなパーツ(顔、目、胸等)ばかり見て描いているとそこばかり大きくなり、やがて自覚すらなくなってきます。顔ばかり集中しすぎて頭でっかちになっているのに気付けない、そんな経験がありませんでしたかな?

話は変わりますが…田代まさしがまた薬物所持で捕まったとか。
押尾といい某元アイドルといい、無様で有名人が増えましたな。そんな物を買うゆとりがあるなら自分磨きに使えばいいのに。そもそも芸があるかも微妙だし芸能界は色々精神的に追い詰められると聞くけど、人間辞めるくらいなら芸能人辞めるべきです。ドーピングで成り立つ依存の芸に何の価値があるのか。至極みっともない。

Tag:イラスト 萌え 看板娘 sai CG オリジナルキャラ SAI 講座

COMMENT 0

WHAT'S NEW?