え~マジィ?萌え絵の練習なんてしてんの?キモ~い☆

 08, 2010 06:00
夜都アニメ塗り
…みたいな嘲笑と哀れみを込めた視線で見つめる夜都タソの放魔状態の弐式。模写無し、オールマウス描き。失敬な、萌えの練習じゃねぇ!「業喰い」と呼んでくれ!楽しんでるけど(マテ)厚塗り講座の前に、ついでなのでアニメ塗りと水彩塗りの簡易講座もマウス塗りで全てやってしまおうと思います。明日からまた超重量の仕事が始まり、腕がまともに機能しなくなるのでね…(血涙)まずは一番簡単なアニメ塗りから。

アニメ塗りというと選択範囲をバケツで一気塗り、という手法がよくとられますが、俺はその手を使いません。指先から髪の先までドット単位で自力で塗ります。そうする事で倍速で塗りの精度を高める事ができる。手ぶれ補正も無効状態なので修行にはもってこい。それは前回のマウスによる厚塗りで実証されているかと思います。バケツ塗りを意識して線画を描こうとすると構図がガチガチに固くなりやすいのも理由のひとつ。どうも「機能に描いてもらってる」気がして好きになれないんですよね…アニメ塗りでは通じても、水彩と厚塗りはこの手は通用しません。それは各講座で紹介していく予定です。

Tag:イラスト 萌え 看板娘 sai CG オリジナルキャラ 講座

COMMENT 2

sunsun  2010, 09. 08 [Wed] 09:37

絵にもよると思いますが、バケツ塗りができそうなところはやってます。
私は短い時間でできるだけ描きたいので、効率よくできる方を優先してしまいます。

通常レイヤーの使い方を覚えてからは筆で一気に塗ることが多くなった気はしますが…

厚塗りも水彩も、アニメ塗り同様、ほとんど同じ工程で行ってます(^^ゞ
水彩は色を1枚のレイヤーのみで塗ることもしばしばあります。


>「機能に描いてもらってる」
線画なども直線や曲線ツールのみで描かれたものなんかを見ると特に思います。
確かにブレもなく線はキレイになりますが、きれいすぎるというか…
ついついデジタルの中にも手描き感を求めてしまいます。
批判するわけではないんですが、テクスチャやフィルタ多様の絵もあまり好きになれません。
それこそ「機能に描いてもらってる」という印象を強く受けます。

Edit | Reply | 

貧蛇  2010, 09. 08 [Wed] 12:51

感触で描く大切さ

>sunsunさん
自分もできれば効率の良い方を選びたいのですが、苦手な人型を克服するには「塗りで人型を覚える」のも必要と考え、手間のかかる塗り方を選んでいます。

線画から描かない塗りラフで描く場合は嫌でも筆で描くしかないのですが、通常の描き方でもなるべく筆で描くようにしています。そうするとアナログと同じように感覚的に人型が描きやすくなってくるんですよ。

「人」という字を何回か書けば目隠しでも書けるのと同じに、人の形を「影」として何度も塗っていればマウスでもペンタブでも体が感覚的にそれを記憶し、何も見ずに人が描けるようになってきます。

今でも人型は苦手なので、苦労してでも人を描けるようになりたい、と自分なりに編み出した習得法の結果が今の看板キャラ達です。改正したものは全てこの塗りから記憶した体型を元に感覚で描いています。肌のベース色は特に体の線が強く出るので、一番記憶させやすい塗り部分です。

ここら辺は純粋に絵を描くのを楽しむ人と技術の追求を楽しむ人との相違なのでバケツ塗りが悪い、という訳ではありません。

>テクスチャ多用の絵
線画の描き込みが精密かつ正確であれば見栄えもまた違うのですが、テクスチャが線画を上回りすぎて逆効果な絵をけっこう見ますね。テクスチャはあくまで補助的役割なので、さりげなく使うぐらいが丁度いいと思います。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?