ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

南瓜のポタージュと豚冷しゃぶ作るお( ^ω^)

豚冷しゃぶ5
今回は南瓜のポタージュと豚冷しゃぶに挑戦でつよ。
残暑が厳しいからって水やそうめんばかりじゃバテてしまうぜ!そんな時には簡単に作れてさっぱり食べられるポタージュと冷しゃぶがお勧め。

↓作り方はこちら↓ 豚冷しゃぶ1
まず冷しゃぶから作ってみよう。
熱した湯に塩、しょうがのスライスを入れ、豚しゃぶ用の豚スライスをさっと潜らせる。薄くピンク色が残る程度まで潜らせたら、

豚冷しゃぶ2
氷水に浸けてシメる。
モタモタしてると余熱で火が通り過ぎ、肉が固くなってしまうぞ。

豚冷しゃぶ3
シメたらザルに移して水気をよくきっておく。
清潔なタオルで水分を吸着するのもいい。

豚冷しゃぶ4
あとは野菜を敷いてその上に豪快に盛り付け、ポン酢かゴマだれをかけて頂く。火の通り方がベストなら肉から甘みが溢れてくる筈だ。パサパサしてたら火の通り過ぎ。

南瓜ポタージュ1
続いてカボチャのポタージュを作ります。
熱したフライパンにバターを敷き、小さく切り分けたカボチャ、玉ねぎを入れ、塩こしょうをし、しんなりしてくるまで炒めます。


南瓜ポタージュ2
次にスープ(鶏がら固形スープの素を溶いたもの)を具が浸るくらいまで加えます。味付けはこの後に牛乳も加えるので、やや濃いめにしておきます。

南瓜ポタージュ3
月桂樹の葉(ローレル)で香り付け。
入れすぎると苦くなるので注意。蓋をして弱火で15~20分くらい経ったら火を止め、熱が室内温度に下がるまで放置。

南瓜ポタージュ4
冷めたら牛乳、生クリーム(少々)を加えてミキサーにかけます。
かけたポタージュはそのままでも食べられますが、できれば裏ごしをした方が舌触りが良くなります。汁気が足りなければ牛乳を追加してください。

南瓜ポタージュ5
あとはパセリをちらせて完成。
かぼちゃ嫌いな人でもポタージュならイケるかも?
大丈夫、黙ってりゃ気付かないさ(マテ)
どちらも夏バテには有効な栄養素がたっぷり詰まっています。

2 Comments

sunsun  

いただきま~す☆

かぼちゃのポタージュと豚しゃぶ、おいしそうですね。

ごまだれ大好きです。

ミキサーはあるにはあるんですが、古いけど、新しいミキサーで…
(わけわかりませんねw)
親が結婚したころ(?)のミキサーなんですが、ずっと使ってなかったのでキレイっちゃあキレイなんですが、ものすごい音が大きくて、1回使ってそれっきりになってますw

ポタージュは温かくても冷たくてもおいしいからいいですよね~

2010/08/27 (Fri) 10:45 | EDIT | REPLY |   

貧蛇  

サイバイマンのポタージュ

このサイバイマンならいいポタージュができるぜ…(ナッパ談)

食いたくねぇ~(爆)

>sunsunさん
家で使ってるミキサーも音がうるさくて、すぐに発熱してくるんですよね…掃除も大変で滅多に使う事もないので忘れた頃によく引っ張り出します(ヒデェ)

バターや牛乳を使うポタージュはやっぱり温かい方が美味しいですね、冷たいと油脂がストレートに出てしまい、後味が悪く沢山は頂けませんi-229

2010/08/28 (Sat) 07:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment