ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

胸なんて飾りです。エロい人にはそれが解らんのですよ。

夜美仮塗り
説得力無し(爆)萌えとしては飾り、だけどね。
妖魔っ娘が続いていたので今回は幻魔っ娘をリメイク中。
幻魔六蓮華の一人、猫又の斑鳩夜美。ラフのものより表情を艶っぽくし、無駄な線を廃してシンプルにしました。着物の柄は厚塗りで適当に塗ったらそれっぽくなってきたので、このままテクスチャや素材には頼らず自力で描いていこうと思う。しかし、けしからん肉球ですな。さぁ…俺をネコじゃらしに弄んでくれても良くってよ?(←アホ)

幻魔の夜美2
(クリックで拡大)
デザイン試行中。まずは自力でとことん描く。
構図に詰まったら例のパースで囲んで調整。これが今のパターン。
夜美の姐さんは大剣使いの狂戦士。いわゆるベルセルクですな。六蓮華は全員、和をイメージに取り入れた服装をしています。姐さんは動きやすさを考慮したミニ浴衣。祭りでたまにミニ浴衣の女の子を見かけますが、茶髪には似合わないというのが率直な意見です(ひでぇ)

キャラ作りで悩むものの一つが胸の大きさ。
基本的に大人っぽい子は大きくしますが、その加減が難しい。ロリっ娘は単にぺたーんと描けばいいのですが、大人っぽい娘は千差万別。ムッチリ娘なら自分の手に余るくらいが丁度いい、ってな具合で決めていますが、自分の手って大きめなので基準がイマイチ掴めない。弾力もあるから収まるくらいがいいのか…?

まるで掴んだ事のあるような書き方だな、って?
…過ぎた話だ、気にするな…(爆死)
萌えって胸の大きさはぶっちゃけ関係ないけどね、エロ萌えを混同している人がいるかもしれないけど、エロは単に肌を露出してるだけ、萌えは着込ませて可愛く魅せる、という明確な違いがある。露出に依存せず、服装、アクセサリでカバーしつつ全体を可愛く完成させる。難易度の高さは言うまでもなく後者ですが、だからこそ挑み甲斐がある。

スラリとした猫もいいけど、

短足の猫も可愛いですよね。
お、俺にはハムたんという心に決めた娘が(オチツケ)
露出がないのにハァハァしてしまう…これが萌え
…そうか、やはりこれが萌えというやつなのか!(ぇえ~)

しかしマンチカンだなんて。
まぁ☆痴漢☆みたいな(みたくねぇよ…)
あ、俺は痴漢じゃないよ?
ただの重度なハムスターマニアです(それもどうかと)

2 Comments

イスナ  

マンチカンかわいいですよね
猫飼えるならマンチカンがいいなと思いつつこういう動画や写真などで成猫のマンチカンをあんまり見た事ないので多分子猫だからかわいいんだなとウワオマエナニヲ

こういうの見るとハムタソが短足生物である事を再確認させられますな(*´Д`)ハァハァ(アホ

2010/07/31 (Sat) 22:18 | EDIT | REPLY |   

貧蛇  

短いは正義(色々の意味で)

>イスナさん
>成猫のマンチカンをあんまり見た事ないので

…ハッ!?…そういえば…(今更かい)
この動画でも片方は足、長いですよね。
猫かぶりやがって…!!!(猫です)
やはり大人になっても短足で萌えさせてくれるのはハムタソしかいないのか…(そこがツボなのか)

いえ、猫も大好きですけどね、
最近職場で野良猫が盛ってて困っています(爆死)

2010/08/01 (Sun) 10:58 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment