ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

パースで異なる方向に傾いた物体を描くには?

異なる方向への物体の描き方1
これまで一点、二点、三点透視までパースの基本を紹介してきましたが、今回は設定内のパース空間と異なる方向に向いた物体の描き方を紹介します。これは教科書には明確に載っていなかったので、絵師のラフからヒントを得て自分なりにアレンジを加え、解り易くしたものです。なので確実とは現段階では言えませんが、自分の頭で色々考えて試すのも上達への一歩。

画像は描きかけのものなので粗が目立つのはご了承を。
↓続きます↓ 異なる方向への物体の描き方2
人体を覆うパース空間は二点透視を使用した斜めから見たものです。なのでキャラクターも空間に従い斜めを向いていますが、手に持ったアイテム類まで同一方向に向けるのは不自然です。自然体に見せるにはキャラクターの動き、重力、遠心力とかを考えながら小道具の向きを個別に変える必要がありますが、

異なる方向への物体の描き方3
この二点透視はキャラだけに設定したものなので、大きく縦のラインが傾いている物体に対してはどうやっても空間を設定する事はできません。試しに消失点を移動させてみると…

異なる方向への物体の描き方4
(クリックで拡大)
二つの消失点を右にずらしてラインを引き直すと、空間の右側面がこちらを向き、

異なる方向への物体の描き方5
(クリックで拡大)
左にずらして引き直すと左側面がこちらを向きますが、いずれも道具類の角度には対応できていないのが解るかと思います。これは縦のラインが固定されているからです。

異なる方向への物体の描き方6
(クリックで拡大)
以前、写真からパースラインと消失点を逆追いする方法を紹介しました。このように同一方向に向かった建物、トラック、荷物の斜線をなぞり、全ての斜線が収束する場所、そこが消失点である、と説明したと思います。

異なる方向への物体の描き方7
(クリックで拡大)
そしてラインが水平になっている場所が自分の目線の高さ、アイレベルである、とも説明しました。

異なる方向への物体の描き方8
付け加えると、この状態から二点透視の消失点を拾うには、最初に収束した消失点から線を引き、画像のように左右の傾斜角がピッタリ合う場所、そこの終点が二番目の消失点という事になります。この消失点が正しければ、

異なる方向への物体の描き方9
全ての傾斜に対してこのようにピッタリとラインが重なります。

異なる方向への物体の描き方10
では本題に戻ります。
このような角度の鉄骨があったとします。さて、
どうパースラインと消失点を探しますか?

異なる方向への物体の描き方11
答えはこのように物体の両側面から二本、空に向かって線を引き、交差したポインを消失点とします。ここらでピーンときた人もいるかと。これは三点透視、ビルをアオリで描く際の描き方と同じものです。

異なる方向への物体の描き方12
つまりは、個別にビルを描く要領で消失点を専用に追加するという事。この手に持った道具もビルと考えてラインを引けばいいのです。やり方は先程の写真と同じで、側面から二本のラインを引いて傾きに合わせて消失点の距離を調整します。

異なる方向への物体の描き方13
試しにラインに沿って線を引いてみると…アレ?
この高さと傾きなら普通フカンの構図になるのに、下にいく程太くなっています。これはパースでしっかり枠組みせずに適当に描いた線画だから。これを正しく描き直していきます。

異なる方向への物体の描き方14
ここでてっとり早く三点透視の簡易なパースを引く方法を。画像のように折線ツールで対象を挟む形にVの字を引き、

異なる方向への物体の描き方15
対象物の傾きと長さに合わせて距離を調整、
可動ポイントをそっくりそのまま消失点としてしまうのです。

異なる方向への物体の描き方16
あとは中心にもう一本、足りなければいくらでも消失点から線を引き、それを基準に描き直すと…

異なる方向への物体の描き方17
(クリックで拡大)
このように最初の平面な絵に比べて奥行きが生まれる訳です。
これはメカの腕の関節一つ分を描く工程から推測したラインの引き方で、あっちこっちを向いたパーツも個別に消失点を設定してしまえば位置取りがしやすくなる、という考えです。これが確実なやり方かはまだ自信はありませんが、正解なら折線ツールって素晴らしすぎる機能かとww

もともと、折線のみで絵を描いていたからね…(吐血)
以上、基本も極めれば奥義になる、の実証試験でした(ソウダッタノ?)

11 Comments

げんが  

こんにちは~!

こんにちは、先日参考にさせていただいていると書いた者です、お疲れ様です~!!m(_ _ )m 実はsaiの可動式パースを配布されていたのもダウンロードさせていただいて、シンプルで使いやすいのに感動しました。(自分はアナログ絵描きなので感覚的に身につける感じに消失点とか動かさせて頂いています)
そっか、三点透視も必要ですね、そこまで考えてませんでした...orz
自分は二点透視の消失点をどうずらすかってところでひーひー言っていました。上の絵を見て、やっぱり足元(というかカメラ位置)が90度になるようにって考えでずらしていいのかな?と思いました。(ちょっと自分で考えろ)自分でも色々描いてみます><
長々すみませんでした。分りやすくてすごい楽しいです。素敵記事、ありがとうございました~!

2010/07/14 (Wed) 11:55 | EDIT | REPLY |   

貧蛇  

>げんがさん
可動パース、役に立てたようで幸いです!
アナログ絵もこれを使えば何本もパース線を往復して引く必要もなくなりますし、慣れてしまえば設計図を描いているようで面白くなってきますよ。

個別に消失点を引くには斜めのままだと把握しにくいので、対象物が真っ直ぐ立つように画面全体を回転させるとラインも引きやすくなると思います。この辺りはメカの描き方で詳しく紹介する予定ですi-179

2010/07/15 (Thu) 00:12 | EDIT | REPLY |   

Prime  

パース凄いですね…

また参考にさせて頂きますね!
雲や木を描く講座も参考にさせてもらいましたし、実用的で素敵…

2010/07/15 (Thu) 00:39 | EDIT | REPLY |   

貧蛇  

>Primeさん
空間慣れはしてきたのですが、人体そのものも作りを勉強しないといけないのが辛いところですorz

簡潔に伝わって頂ければ幸いです><
こちらもPrimeさんの講座を今後も参考にさせて頂きます!

2010/07/15 (Thu) 07:12 | EDIT | REPLY |   

すごく…名無  

下に収束点ができることになりますが、アイラインは複数存在してもいいのでしょうか?

2017/03/20 (Mon) 07:11 | EDIT | REPLY |   

とぐろ☆まき  

Re: タイトルなし

> 下に収束点ができることになりますが、アイラインは複数存在してもいいのでしょうか?

いらっしゃいませ!
アイレベル、目線の高さですね、これは自分の目り高さの位置となるのでひとつだけとなります。

2017/03/20 (Mon) 10:17 | EDIT | REPLY |   

とぐろ☆まき  

補足

> > 下に収束点ができることになりますが、アイラインは複数存在してもいいのでしょうか?
>
> いらっしゃいませ!
> アイレベル、目線の高さですね、これは自分の目り高さの位置となるのでひとつだけとなります。

※状況によってはアイレベルを複数設定する場合もあります※

2017/03/20 (Mon) 10:33 | EDIT | REPLY |   

すごく…名無  

↑1本だけでいいんですね
ありがとうございました

2017/03/25 (Sat) 06:07 | EDIT | REPLY |   

すごく…名無  

http://i.imgur.com/DAhgNU6.jpg
こんな感じの斜めの物体を描きたいのですが、アイラインも斜めになるんでしょうか?
水平のアイラインに対して補助線を引くのであれば、どのような引き方をするのでしょうか?

2017/03/25 (Sat) 12:17 | EDIT | REPLY |   

とぐろ☆まき  

Re: タイトルなし

> http://i.imgur.com/DAhgNU6.jpg
> こんな感じの斜めの物体を描きたいのですが、アイラインも斜めになるんでしょうか?
> 水平のアイラインに対して補助線を引くのであれば、どのような引き方をするのでしょうか?

複数の角度の違う物体が混在する場合は主な視点であるアイレベルの他に補助線を追加します。
正確にはアイレベルとは呼ばないそうですが、この補助線を追加することで様々な角度からのパースをとる事ができます。自分もまだこの辺は不慣れでうまく説明できないのですが、https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14104954024 ←ここに図解付きで説明されています。あまりお力になれなくて申し訳ありません

2017/03/26 (Sun) 21:57 | EDIT | REPLY |   

すごく…名無  

↑ありがとうございます。たびたび失礼しました
オブジェクトが傾けば別の斜め線が必要になるということですね。
この辺のことを説明しているサイトがなかったので助かりました(´・ω・`)

2017/03/28 (Tue) 09:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment