LED生活始めました。

 20, 2010 07:00
LED1.jpg
マイデスクのライトがアボーン寸前だったので、噂のLED電球に切り替えてみました。消費電力が蛍光電球の半分以下、なんとたったの6.4ワットで寿命は40000時間と蛍光電球を遥かに凌ぐ低電力・超寿命のこのLED電球、実際に使ってみた感想は…?ちなみにイラストは初期型メカの練習絵。こっちのがアニメっぽい塗りかな。

↓続きますよ↓
LED2.jpg
電球はTOSHIBAの一般電球形6.4W(白色相当) LDA6N(左のやつ)を購入。Amazon.co.jpでの価格は2650円。写真だと明るさが全然伝わらないけど、全光束:520lm(明るさ)で十分デスク周りを照らせます。ソケット口径26のクリップ式ライト1000円くらいのやつに二連ソケットを付けて試しに二つ付けたら眩しすぎたので、片方を電球色の蛍光電球と付け換えたら、なんとなく目に優しい色になりました。電球色のLED電球もあるけど、予算の都合ってやつだ(爆)調光・調色タイプのものは倍の値段なので今はお勧めできない。ちょっと工夫すれば調光くらいは自分でもできるので、まずはこちらから始めてはどうかな。

触ってみると解りますが、今までの電球と比べて熱の発散が非常に低く、手で触れてもあまり熱くありません(根元のアルミ部は少し熱い)また、蛍光型と違いパっと明るく点灯するのも魅力。値段はまだ高めですが、総電力費と寿命を考えれば断然LEDお勧め。上記の電球3~4個で1部屋くらい十分照らせます。切れかけの電球を試しにLEDに換えてみてはいかがかな?

MITSUBISHI LEDランプ Dot-it SILVER
もうひとつLED関連のアイテムを紹介。
これはMITSUBISHI LEDランプ Dot-itという携帯+設置型の小型LEDライトで、単4電池三つで約100時間も点灯可能な優れもの。値段はAmazon.co.jpで1025円から。カラーも多種あり、重さは32gと軽量、スイッチは中央のランプ部分そのもので、ここを一回押すと、

MITSUBISHI LEDランプ Dot-it ORANGE 2
うおっまぶしっ
この様に点灯し、もう一度押すとランプが二つ、また押すと一つ、4回押すと消灯となり、明るさの調節も可能。両面テープ、マジックテープ、マグネット付属なので、ライトとしては勿論、非常灯代わりに寝床に置いてもいいし、夜のウォーキング+ジョギング時の警告灯、またはインテリアとして使ってもいいかも。俺は車内に一つ置いてあります。夜間に長時間車内で本を読む時やコースターに置いてインテリアに使ったり。

MITSUBISHI LEDランプ Dot-it ORANGE 3
電池は単4型3本。俺は充電電池のエネループ使用。ちょっと前の充電式電池ってすぐ駄目になってしまうけど、これはお勧め。自然放電も少なく普通の電池とほぼ同じ電力を保持でき、1000回繰り返し使用可能。せっかくオール電化にして電気代も安くなってるし、最初は苦労するだろうけど、後で楽をする為に徹底的にケチケチしなくては。俺は一人暮らし始めるから、持ってける物はデスクライトとこいつだけだけどナー(爆死)

Tag:LED 家電 お勧め ライト エコ

COMMENT 2

sunsun  2010, 04. 20 [Tue] 16:11

目、目がぁ…っ!!

LED小さいのに明るいですね~

PC回りは部屋全体で電気をつけているので、スタンドは使っていませんが、キーボードとマウスがワイヤレスなので、電池にエネループを使ってます。
これは必需品ですよね。
単3の急速充電器(4本)は単4も2本充電できて便利ですし、途中でも充電できるところがいいですよね。

Edit | Reply | 

貧蛇  2010, 04. 21 [Wed] 07:00

100時間待ってやる!(ゆとり持ちすぎ)

>sunsunさん
エネループはいいですよね、最初買ったやつでも全く電力が落ちてませんし、LEDとの併用で更に長持ち、自然とエコにも繋がります。わざわざ車内に充電器を持ち込んで走行時に充電しているセコさですwwあまり電力を引っ張りすぎるとエコドライブにならなくなりますが…(爆)

sunsunさんもワイヤレスでしたか!
他の配線が既に絡み合ってるのでワイヤレスと充電式電池はやっぱり必需品です。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?