平貝のお造りと渡り蟹のトマトパスタ作るお( ^ω^)

 05, 2010 12:00
平貝料理14
いよいよ手作りベーコンの仕上日ですが、まとめに時間がかかりそうなので今回はたまにスーパーで見かける平貝のお造りに挑戦。「たいらぎ」とも呼ばれ、寿司屋でハシラと言えばこの貝を指します。回転しか行ってないので頼んだ事はないお( ^ω^)味はホタテに似ていますが、違いはその食感。コリコリしていてホタテには無い歯応えがたまりません。刺身とソテー、両方を作っていきます。

↓続きますよ↓
平貝料理1
これが全体。
かなり大きいです。でも取れる身の量はホタテとあまり変わらないorz
気を取り直して早速身を取り出しましょう。

平貝料理2
貝の構造はホタテと同じ二枚貝なので、どちらか一方の貝柱を剥がせば貝は開きます。活きが良いと指を挟まれるので、つっかえ棒を貝の根元に入れておくと安全。そうして貝を開かせた状態で、バターナイフを利用して身を貝から剥がします。

平貝料理3
片面の貝柱を剥がして貝を開いたとこ。
中身もホタテの構造とほぼ一緒です。

平貝料理4
次に貝殻を二つに分け、身を外した方の貝殻でくっついたままの貝柱をすくい取ります。こうすると殻の形状がちょうど身の接着面にフィットして剥がしやすいのです。

平貝料理5
ホラ、綺麗に取れました。
殻は見ての通りとても美しいので、後程に器として利用します。

平貝料理6
外した身は貝柱、小柱、ヒモ、肝と取り分けます。
黒いウロと呼ばれる部分は水質によっては危険なので捨てます。

平貝料理8
綺麗な海で育っていればこのウロも美味しく頂けますが、やはり怖いので中身だけ綺麗に除去して周りの身を加熱用にとっておきます。

平貝料理7
あと、平貝にはこのような尻尾みたいなものがあるので、ここも除去。

平貝料理11
貝柱にはのような膜があるので、つまようじでクルっと除去します。
食べた時、歯に挟まって食感がよろしくないからです。

平貝料理12
キレイキレイした貝柱たん。
身がしまっていて歯応えありそうです。

平貝料理13
あとは好みの大きさに切り分けてください。
普通に食べたいなら横から薄くスライス、もっと歯応えが欲しいなら繊維に沿って縦切りにします。切り方で味わいも変化します。

平貝料理14
虹色に輝く器に盛って完成~
これだけじゃちと寂しいので、もう二品くらい作っちゃいましょう。

平貝料理15
ヒモとウロを除去した身を合わせてバター醤油でソテー。

平貝料理16
もうひとつ、貝柱の磯辺焼きを添えて。

平貝料理17
一粒で三度美味しい平貝料理の完成。
酒の肴にもってこいですな、、あまり飲めないけど。
だが、まだ終わりじゃないぜ!

なんちゃって渡り蟹パスタ1
鍋用に使った渡り蟹が余っていたので、渡り蟹の即席トマトクリームパスタを作ってみますた。本当ならソースから作りたいところですが、予算の都合でこれで進めます(爆)

なんちゃって渡り蟹パスタ3
まず蟹の各部に切り込みを入れます。
こうする事で蟹のエキスを染み出しやすくするのです。

なんちゃって渡り蟹パスタ2
パスタは一分早く湯から上げます。
後でソースと絡めて軽く熱を通すので少し早めに上げるのだ。

なんちゃって渡り蟹パスタ4
パスタを茹でている間に簡易ソースを作ります。
ミートソースよりナポリタンソースの方がカニの味を活かせるのですが、無いものは仕方ないので手順だけ覚えてください(ぇ まずスライスしたニンニクをオリーブ油で軽く炒め、

なんちゃって渡り蟹パスタ5
適度に切り分けたカニを入れ、白ワインを加えてカニが赤くなるまで強火で炒めます。

なんちゃって渡り蟹パスタ6
炒めたら弱火にしてトマトソースを加え、数分馴染ませたら、

なんちゃって渡り蟹パスタ7
朝マックで使い忘れたミルクを加えます(爆)
せ、せこいとか言うなぁ!経済的と言ってくれたまえ(マテ)

なんちゃって渡り蟹パスタ8
入れてから熱しすぎると分離するから火力は弱のままで。

なんちゃって渡り蟹パスタ9
あとはよく湯を切ったパスタを入れ、軽く絡めます。

なんちゃって渡り蟹パスタ10
これでお手軽渡り蟹のトマトクリームパスタの出来上がり。
お好みでハーブを散らせてねん。
正しい作り方はまたの機会に。

Tag:料理 レシピ パスタ 刺身 和食 洋食

COMMENT 0

WHAT'S NEW?