続・魔法円の描き方「円形文字の入れ方」

 23, 2010 12:00
魔法円0
かなり間が空いてしまいましたが、続・魔法円の描き方です。
前回までは円と星の描き方を紹介しましたが、今回はその円に入れる文字の描き方を紹介します。
最初から知りたい場合は→こちら

↓続きますよ↓
文字入れ1
(クリックで拡大)
ここではとりあえず1000×1000の正方形レイヤー上で文字入れをします。まずレイヤーの下の方で適当な文字を端から端まで入れ、

文字入れ2
変形で文字の高さを二倍にし、幅を半分にします。

文字入れ3
続けて半分にした文字をコピーして
端までピッタリ届くように貼り付けて並べ、

文字入れ4
「編集」→「変形」で180°回転させて逆さまにします。

文字入れ5
(クリックで拡大)
続いてメニューの「フィルタ」から「変形」→「極座標」
の順で選択すると、

文字入れ6
文字が円形になります。
文字円の間に隙間があいた場合は、一列に並べていた状態の時、端に隙間があったからです。また文字が粗かった場合はフォントのサイズが小さすぎるからです。なので綺麗な文字のまま円形にしたければ大きめのレイヤー上で同じく大きめの文字で打ち込むと良いでしょう。

文字入れ7
文字だけでなく、線も同時に円形にできます。
ラスタライズ(通常のレイヤー化)した文字の上下にこんな感じの線を引いて極座標で円形にすると、

文字入れ8
円と文字を同時に引けます。

文字入れ9
(クリックで拡大)
あとはそれっぽい特殊な文字を適当に円形にし、先の魔法円に合わせて拡大、縮小、移動させればこんな感じの魔法円が引けます。順序を覚えれば初めてでもそれらしく描けるので、フォトショをお持ちの方は是非挑戦してみてください。

次回で仕上です。魔法円の光らせ方を紹介します。

Tag:イラスト CG 講座 sai 魔法陣 描き方

COMMENT 0

WHAT'S NEW?