ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

修行で得たもの、失ったもの

ガルルルル…
オッス!オラ貧蛇!
約二ヶ月間の修行を経て、色々役立つスキルを吸収してきたお。それは後日順に紹介するとして。半年以内にまともな背景を描けるようになる事、画力を三倍に高めて帰ってくると宣言した結果ですが…
背景練習0
まず背景の修行。
これは河原のイメージで、まだ途中。
模写なし、フォトショップ不使用のマウス描き。もちろん特殊ブラシやテクスチャ等の小細工も一切無し。使ってしまったら厚塗り水彩の修行にならないからだ。この修行では的確な色の乗せ方、水面反射、透明感、可視光線による遠近感の出し方を強化。まだ理想には程遠いけど、以前に比べればずいぶんまともな背景になりました。厚塗りによってレイヤー数の大幅な削減にも繋がる結果に。(葉の部分はレイヤー1枚のみ)

パースの基本0
今回一番の収穫となったパースの修行。
これは上中下段に分けた擬似的空間内でキャラを描き分ける修行。ここでアイレベルや消失点といったパースの基本を実際に描きながら学び、通常は何本も引かなければならないパースラインを最小三本だけで描ける独自の描き方も開発。saiの機能を応用したもので、知れば三日もあれば簡単な背景(主に人工物)は描けるようになるかと。後日、その描き方も紹介していく予定です。

メカ12
せっかくパースの基本を覚えたので、メカの描き方にも挑戦。
これもイメージのみでどこまで描けるかの試作です。パース空間慣れするには、最初はこうしたカクカクした人工物から始めた方がとっつきやすい。人物を描く際にもパースは有効なので、

パースの基本4
今度はファンタジー系に切り替えて、ロボットを人体パースとして応用し、かつパースに囚われすぎない適度な嘘を意識したダイナミックな構図にも挑戦中。

たまっちテスト塗り
そしてこれが上記のスキルを総合して描いた最新の試作。
条件は上記のものと同じ、模写無しのマウス描き。
以前の描きかけにパースを使用、背景、厚塗り、水彩、アニメ塗り、ついでに木漏れ日の表現を入れて描いたもの。パース空間内で描くと過去でもこれだけ化ける。今まではキャラ重視だったので、背景の強化でバランスがとれてきたようだ。とはいえ、ピクシブの強豪達はアニメ、水彩、厚塗りの全てができて当たり前の世界で描いている。まだ基本という名の前菜に手を付けたに過ぎないのだ。

今回習得したスキルはこれまで通り要点のみですが紹介していくので、是非役立てて頂きたい。パースは正直いらねぇ~、とかなめていた自分ですが、パース無しでは絶対先には進めない現実を痛感した。もちろん、パースだけ覚えても人体の作りや建造物の構造も理解しなければバランスが悪くなってしまいますけどね。

実は修行初期に仕事で左手親指の神経を切ってしまい、ショートカット類のボタンが一切使えなくなった為、片手でも効率のいいマウスでほとんど描いていました。今でも痺れが残っていますが、得られたものも大きかった。自分に不利な状況すら逆に利用してやる狡猾さと貪欲、それが俺クオリティ。この手じゃ十字キーを使うようなゲームはつらいからね。必然的にに集中するハメになったんだお(ぇえ~)

4 Comments

sunsun  

お帰りなさい!

河原の風景すごい!!
マウスでここまで…(゜o゜)

パースがよくわかっていないので、勉強させていただきます。
消失点とかアイレベルは本で見たのですが、実際キャンパスに描くとなるとそれをどうやってしたらいいのか分からないというのが本音です。

またしばらくお世話になります。
弐式さんバナーまた貼らせていただきます。

2010/02/01 (Mon) 10:10 | EDIT | REPLY |   

貧蛇  

久しぶりのブログはドキドキするものです

>sunsunさん
帰って参りました!
毎回バナー張替えでお手数かけてしまい恐縮ですi-229
パースはアナログだとややこしくて手間もかかるのですが、saiの折線ツールを使うとかなり楽になる発見をしました。

講座は既にアップロードされていますが、ぶっつけ本番で描いていたものをそのまま載せただけなので、もう少し手を加えて明日あたりから公開しようと考えています。パース線はペンタブよりマウスの方が扱いやすいので、sunsunさんもすぐに馴染むと思いますよ!

2010/02/02 (Tue) 00:48 | EDIT | REPLY |   

奄環和弘  

お勤めご苦労さまですW

何年も感覚のみで描いていて
どうやったら上手くなるのだろうと考えながらも
只漠然と描く事しかやってこなかったので描き方を勉強すると言う行為がある事を今知りました。

言葉では解っていても理解出来ていなかった事を知ることは楽しいです。

貧蛇さんが帰って来なければ気づくのに更に何年もかかったかもしれないので嬉しい気分です
よーし私もパース描くぞ!
と言いつつ長年の癖は直しにくいですね…

それでは
又お邪魔させて頂きます

失礼いたしました。

2010/02/02 (Tue) 21:29 | EDIT | REPLY |   

貧蛇  

パースでパンパース

…を描く過程の講座を予定していました(爆)

>奄環和弘さん
おひさしぶりです!
自分の描き方を貫く、というのは諸刃の剣でもありますが、最初はそれで良いと思います。全て教本通りでは個性も生まれませんし、副産物な技術も身に付きません。苦労して描いて初めて技術は身に付くものと考えています。

パースは自分が最も欲していたスキルでありながら最も敬遠(めんどくさそうだったので)していたスキルだったのですが、自分の絵を更に客観的に見れるようにするには避けて通れないと判断し、誰にでも簡単に扱えるよう改良、練習も兼ね、初心者視点で講座を始めてみました。

2010/02/03 (Wed) 10:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment