キャラクターの描き込みと塗りのサジ加減

 24, 2009 00:19
オリキャラファイターズ2009仮
(クリックで拡大)
格闘ゲームを模したオリキャラ工房を更新。
選択画面もそれらしくなってきましたが、まだまだ喰い足りない。
枠に入りきれないキャラクターが多々いるので、2010では今の倍近い枠数に増やして立体感とクリスタル調のデザインにしようかな、と考えております。こうやって複数を比較しあうとデザインの単調さ、重複、描き分けの甘さが露呈しますな。それがこのシステムの役割でもあるのですがorz

☆描き込みのバランスについて☆
ETCたんカードのコピー
イラストは縮小して崩れたら塗り方と線画バランスが悪い、と自分は結論づけています。メリハリの無い水彩塗りや線画の弱いの場合、縮小すると大体潰れます。入りのバナーを作った事のある方ならその辺はよく分かるかと思われその為、描き込みの程度は看板サイズに縮小しても線画と塗りが崩れず、
輪郭線10
かつ原画サイズでも手は抜かず、かといって過度の描き込みはせず、
マウス描き蟷螂背景
ちょっと手を加えれば一枚として通用する程度の描き込みに止めてあります。この三パターンとトップにしても違和感のないに見えればとりあえずはよしとしていますが、あくまでこれらは看板兼「備忘録」なので、
たまけつ
こういった一枚を描く際、各々のキャラクターの特徴、アクセサリ類を忘れず迅速に引き出すデータベースとして描いています。100キャラ以上となると細かい点を一人一人全て把握するのは難しいからのう。そこで看板絵の半ディフォルメ絵で練習、デザイン力強化、カスタマイズ、本気絵でデザイン参考、という形に行き着いた訳です。ベースが出来ていれば後々の作業が楽ですしね。

なお、オリキャラファイターズの選択画面は来年フリー配布の予定です。
枠数増減、背景色変更等、
簡易なカスタマイズもできるようになっていると思います。
自身の想像力を試したい、オリキャラ同士でネタ絵を描きたい、切磋琢磨したいという方は挑戦してみてください。

今日はモーターショーを観に千葉へ行ってきます。
絵描きソフトと同じSAIという車がちょっと気になる。
今回は国外メーカー全面撤退で国内も無駄を省く目的で試作車の展示は少ないらしく、面白味に欠けるらしいけどね。

Tag:イラスト CG sai 講座

COMMENT 0

WHAT'S NEW?