ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

インサイト納車

インサイト1
ついに待ちに待ったハイブリッドカー、インサイトたんがやってきました!でも納予定日が一週間もズレたおかげで、連休はどこにもいけなかったYO!(血涙)仕方ないので走行初日の今日はざっと機能の再確認に近場を走ってきました。

↓続きます↓ 操縦席
(クリックで拡大)
独特の素材の香りが漂う内で各種モニター確認。
なんちゃってプリウスとか呼ばれてるけど、俺としてはこちらの方が計器類が見やすくて未来っぽいデザインもお気に入り。中央の情報モニターはハンドルに付いた切替スイッチで様々な状況を確認できます。

エコガイド
これはインサイトの目玉とも言うべきエコガイド。
アクセルを踏み込むと中央からグラフが伸びてくるのですが、これがオーバーラインを超えないように運転すると理想の燃費で走れる、という仕組み。ここ以外にもアンビエントメーターという速度計裏に三段階の色で表示されるメーターでも確認でき、運転中でも自然に視界に入ってくるので、状況をかなり把握しやすい。エコ運転を意識させられると同時に、環境にも優しく安全運転にも繋がる…考えてみれば素晴らしすぎる機能である。

アシスト状況
これはアシスト状況。
今はガソリンモードになっていますが、補助が必要な時は電気モーターでアシスト、減速時や下り坂を走行中にはモーターが発電機に切り替わり、その状況がデジタル表示されます。長い下り坂を走ってると発電してる~、って感じで嬉しくなってしまいます。

予想走行距離
これは予想走行可能距離。
現在はあと163キロ走れますよ、と表示されていますが、実際はこれ+30キロ走れるようです。注目すべき所はガソリン残量。納時なのでちびっとしか入っていないのですが、この量であと200キロ近く走れるのだから凄い。満タン時なら軽く800キロは走れるだろう。更に、

エコボタン
燃費を向上させる為にこんなエコボタンが付いています。
要は全自動エコボタン、みたいなもので、これを押しておくと苦にならない程度にエンジン回転数を下げたりアイドリングストップ時間の延長、エアコン省エネモードに入ります。今回はこのモードで走行してきましたが、全く苦には感じず普通の乗用として運転できました。

エコスコア
また、エンジンを切るとこのようにどれくらいエコ走行できたかスコアが表示されます。葉っぱが多いほどエコ走行。まずまずの結果かな?試乗した時も書きましたが、内はかなり静か。アイドリングストップは当然として、アシストという形で動かすので静かすぎる、という違和感もすぐ慣れてきました。ハイブリッドなんて車じゃねぇ、という人が時々いますが、そもそもハイブリッドは環境対策に作られた車なので、馬力云々言われる筋合はないのです。オール電化にもしたし、今できる環境対策は全てやってきた。文句を言うのは、それからだ。

楽ナビ
純正ナビゲーションを付けていれば更に細かい情報が連動して表示されますが、アンビエントメーターだけでも十分だったのでナビはカロッツェリアの楽ナビを装備しました。これはワンセグではなく、12セグと呼ばれる高画質で受信できるもので、画像のクオリティのまま走行時でも乱れずに恐ろしく綺麗に映ります。またナビ機能ではスマートループと呼ばれる実際の走行データをネットで共用する事でビックスより広範囲な渋滞情報を得られる機能を持ち、各種AV機能も搭載されています。

おまけ
カローラたん
インサイト納車待ちの間、代車として乗っていたカローラたん。
20年くらい前のやつらしく、すごく…オンボロです…
それでも乗り心地は前車セリカたんとそんなに大差なく、ちょっと複雑な気分でした(爆)

0 Comments

Leave a comment