CADで魔法円を描く

 09, 2009 12:00
CADで魔法円
(クリックで拡大)
これは修行期間中に習得したPhotoshopでの魔法円作画を、CADで応用して描いたもの。このデータをマシニングセンターに入力すれば立体で魔法円を削り出す事も可能ですが、こんなご時世、ネタに使える余分な素材もないので、今回は製図のみ。ちなみに魔法陣という呼び方は間違いで、正しくは魔法円だそうです。

Photoshopを使えば楽に上手く描ける、と誤解している人は結構いると思いますが、それは大きな間違い。ぶっちゃけCADの方が簡単に描けます。Photoshopは元々、デジタル画像加工用に作られたソフトであり、絵を描くソフトではないからです。つまり、Photoshopで絵を描くつもりなら相応の応用力が無ければ使いこなせないのである。自分もフォトショ使えば円や星型くらいボタン一発で描けるだろ、と甘くみていた一人ですが、実際はそんな都合のいいツールはありません。複数のツールを使い分けて初めて絵として成立します。saiで線画、フォトショで効果、が主流になってきているのもその為。

とはいえ、肝心なキャラがおざなりではPhotoshopを極めても妙にキャラが浮いて見えるだけですし、フォトショに依存しすぎれば絵に手塗りの温もりが無くなってしまう。両方をバランス良く描く画力は絶対必要になってくるだろう。次回では魔法円の基本形の描き方を三回に分けて紹介します。基本形だけで三回なので、どれだけ手間がかかるのかは予想はつくと思いますが、これをめんどくさい、と思ったら負け。神絵師方はこれの遥か上の技術領域で苦労して描いているしね。ならば俺も修羅道を歩み続けよう、自分の限界を超えるのではなく、限界値を伸ばす為に。

Tag:イラスト 講座 Photoshop CAD 製図

COMMENT 0

WHAT'S NEW?