色気とはひけらかすもんじゃない。内に秘めるもの。

 11, 2009 00:00
夜都蠍 Yシャツ2
コミュ用に露出度を抑えた夜都のイラスト。
Yシャツを着せて全年齢化。
の筈が、逆にえっちくなってしまった一例。

夜都蠍 Yシャツ3
(クリックで拡大)

肌に置いておいたハイライトが良い具合にシャツ上からでも体のラインを浮かびだしてくれてるような。やっぱり自分は見えてるより見えてない方が色気というものは強く感じます。というより、明らかに描き込み具合で変わるって事ですな。銃で例えれば、全裸は広範囲型の散弾銃、チラリズムは収束型のライフルと言った所か。散弾は一発一発は弱いが命中率は高く、ライフルは命中率は下がるが一発の威力が高い。

料理で例えれば、皮無し北京ダックと皮ありダックですな。
身が剥き出しの肉と、黄金色にカリカリに焼けた香ばしい皮の合間から控えめに熟れたピンク色の身を覗かせる肉、どっちが美味しそうだい?ああ、覗かせる方だよな(自問自答)つまりは、そういう事だ(ぇえ~)かつて俺は読者に想像させるタイプの物書きをしていたので、どっちかといえば見せない絵の方が好き。その方が想像力がかきたてられるから(何の)ま、まぁ描くのが恥ずかしいってのも、あるけどな!ポッ!(赤面)


俺は死んでも!エロは描かん! (サンジ風に)

キャラからして説得力無し(ヒデェ)
露骨なのはやっぱ描かないけどね。
次回はネタ漫画を挟んで、久しぶりに素の自分を解放して夜都のダーク版を描いてみます。それから二つの属性の異なる絵をじっくり融合していきます。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?