ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

とんでもない物で絵を描いてみるstepⅢ(異種総合作画)

今回は食材を使ったアートに挑戦でつよ。
20061117102234.jpg

材料に使用するものは画材である豚肩ロース、
味付けにこの海塩、そして燻製筒とチップを用意します。
あとのひとつは…タネ明かしは最後、という事で↓ 20061117102440.jpg

この塩はDHCの福袋で頂いた海塩です。普通の粗塩と違い、
しょっぱさにトゲがなく、まろやかな感があります。
まずはこの塩をお肉全体にすり込んでいきます。
20061117102832.jpg

塩を全体にすり込んだら、底に網か吸い取り紙を敷いて
一晩お肉を冷蔵庫の中で寝かせます。
20061117103042.jpg

翌日、肉を圧力鍋に入れ、蒸気が出始めてから15分くらい
蒸します。直接お肉にお湯が浸らないよう、底に台となる
ものをセットしておきましょう(なるべく熱に強いもので)
20061117103401.jpg

15分が経過したら余熱が冷めるまで待ち、お肉取り出したら
しばらく放置します。その間に後ろに見える燻製筒に
燻製用チップを用意します。
20061117103639.jpg

これが燻製用のチップです。
お肉や魚にはこの桜のチップがお勧め。
20061117105518.jpg

お肉を筒中央の網に設置し、中火で約20分燻します。
20061117105658.jpg

ハイ、自家製ハムの出来上がり!

え?絵はどうしたって?…フッ、裏側を見てくれたまえ。




↓↓↓




























20061117105926.jpg

自家製ハムで作った、スモークアートによる


ハムによるハムたんのイラストでつよ(爆死)



うわっ、怖っ!

これなんて心霊写真?
言われないとハムって気付かない出来栄えでつねorz
これではまるで、前回失敗したゾンビハムたんみたいだ。
とりあえず今作を

ゾンビハムたんⅡ


と名付けておきましょう(爆)
うーん、やっぱり難しいもんですね。
アルミ伯にハムたんの絵を切り絵し、マスキングによる
スモーク噴き付けを試みたのですが…やはりムラが出ます。
20061117111220.jpg

携帯と対比。
ちょっと縮んだかな?火が通っているか、確認してみよう。
20061117111351.jpg

…ん、良い感じかな。
マスキングでちょっと桜チップの香りが弱い気がするけど、
しっかりハムの味になっていました。
友達なのに美味しそう、というのはこんな感じなのか(違)
ハム作りとしては成功かな。このハムは当日完売しました。
できれば、


ハムたん+グルメ+創作イラスト=珍世界の神


…を企んでいたのですが、多くを望みすぎていたようです。


まだ諦めないけどね(爆)


…ん、待てよ?
al15.jpg

コレを利用すれば良い感じに描けるんじゃないのか…?


驚愕の次回に続く!


↑応援クリックよろしくお願いします

2 Comments

遠藤あさみ  

肉の燻製なんて本格的な事してますね。
シェフですね(^_^)

燻製の缶は何回も使ってそうな缶ですね。
この缶はいくらくらいするんですか?

ところで塩の箱に書いてあるDHCって、山川エリカがCMやっているやつですか?

2006/11/17 (Fri) 21:05 | EDIT | REPLY |   

グリード・スネーク  

スモークチーズもお勧めです

>遠藤あさみ様
燻製筒は3年くらい使っていました。
今回で底に穴が開いてしまいましたけどv-12
値段はたしか2000~3000円くらいで買えたと記憶しています。
スポーツ用品店かディスカウントショップのアウトドア関係の
コーナーに行けば見つかると思います。
燻製はそんなに難しくはないですよ!v-290

DHCは察しの通りですw
アロマや健康食でお世話になっていますv-290

2006/11/18 (Sat) 09:22 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment