ベルセルク式お料理教室・つみれ編

 05, 2009 17:36
ベルセルク式お料理教室・つみれ編
現在パースの勉強中ですが、作画工程ばかり載せても飽きてしまうと思うので、今日は久々に自作・ドラゴン殺し(漫画ベルセルクの大剣の名前)で料理をしてみるお。この包丁を使えば腕力アップはもちろん、マウス描きにも良いトレーニングにもなって一石二鳥だぜ!

出刃包丁の二倍重いけど(爆)

↓続きますよ↓
DSCF0813.jpg
今回の料理は鰯のつみれ汁、竹の子飯、めかぶとろろの三品。
悪玉コレステロールと便秘にも利く低カロリーで血液サラサラ料理です。それではまず鰯から料理していきましょう。
DSCF0790.jpg
鰯は頭とワタを同時に取り除きます。
名前通り脆い魚なので素手で十分。取り除いたら塩水で汚れと臭みを取り、ブツ切りにします。小骨が気になる方はめんどうですが一匹一匹三枚におろしてください。本当は骨ごと食べるのが一番良いんですけどね
ベルセルク式お料理教室・つみれ編
ここでドラゴン殺しの出番でつよ。

DSCF0796.jpg
この剣でブツ切りにした鰯をぶったたいて細かくしていきます。
原作通りブッた斬る剣なので、ゴリ押ししてもすぐに疲れるだけである程度慣れは必要です。剣は持ち上げる時だけ力を使い、落下時の重力だけに任せて斬る感じで。まき割りと同じ感覚です。鰯なので別に普通の包丁でもいいです(ちょっ、おま)もともと骨斬り包丁として作ったもので、魚のアラ汁を作る時やハンバーグにも応用でき、このまま串や鉄板代わりにもなるのでぜひ作ってみてください(包丁からかよ)

DSCF0800.jpg
次にすり鉢で更に細かくします。
ミキサーでも作れますが、舌ざわりが上品すぎて俺は嫌いなので自分で加減して仕上げます。
DSCF0802.jpg
ここに塩を少々、臭み取りにすりおろしショウガ、刻み細ネギ、つなぎに卵白を加えます。
DSCF0804.jpg
あとはすり身を小さじに取り、うすくち醤油と塩で味付けした汁に中火で五分くらい加熱します。

DSCF0820.jpg
仕上げている間に竹の子飯を準備。
味付けはだし汁とうすくち醤油、みりん少々、具材に竹の子と油揚げ。
汁は自分がちょっと薄いかな?と思うくらいの濃さに。
DSCF0901.jpg
続いてめかぶとろろを作るお。
めかぶは当然、生から作る。最初は茶色いのですが、湯通しするとこのように鮮やかな緑になります。全体が緑色に染まったら冷水に浸し、よく水気をきって千切りにします。茎はちょっと固いので別にした方がいいかも。味付けはぽん酢がお勧め。黒酢でもイケるかも。

DSCF0822.jpg
貰い物のカツオの刺身をおろして完成~
つみれ汁と竹の子ご飯がえらく薄味に見えますが、これはうすくち醤油を使っているから。具材を美しく見せるには色が薄く塩分の多いうすくち醤油を使用します。つみれに刻み人参を加えればもっと見栄えはよくなったかな。

今回の夕食費は鰯2パック200円、徳用油あげ四枚入り100円、めかぶ200円、竹の子とカツオは貰い物でネギは庭に生えてたやつなので、三人分で計500円。鰯は何故かいつも不人気で山積みになってるので安く手に入ります。この不景気だってのに、なんでこういう栄養の宝庫を見捨てるかな…ハンバーグ、おでんネタ(焼津名物黒はんぺんですな)、フライ、刺身、天ぷら、南蛮漬け、色々あるのにのう…

ここでおもむろに出刃包丁を持ってみたら


うおお、超軽い!


こりゃやっぱ良い筋肉トレーニングになるぜ…
来週からのメニューは練り製品メインでいくか(マテ)

COMMENT 2

sunsun  2009, 04. 05 [Sun] 21:48

おいしそうですね☆
イワシ2パック200円じゃ買えないなぁ~。
丸干しでも1パック300円くらいします。
ときどき、たたき身(冷凍)を買ってつみれ汁を作ったりはしますよ。

小骨が多いのが不人気なんでしょうか?
なんかもったいないですよね。おいしいのに(^^ゞ

Edit | Reply | 

貧蛇  2009, 04. 06 [Mon] 00:42

>sunsunさん
丸干しで300円…なんてこっちは恵まれているんだ、それなのに奴らときたら…!(誰と誰)やっぱり生臭さと小骨でしょうね、下ごしらえをすればそんなに気にならないのに~

投稿したらちょうどイワシオイルの広告が出てきてワラタ(笑)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?