ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

何も見ないでどこまで描けるかテスト

馬場夢羽1
今回は背景と色塗りの練習。
線画ばかりUPしても華がないので週一くらいカラーを載せときます。
漫画の等身に上げたオリキャラでイメージ描写。
キャラは当然として、背景もイメージのみでどこまで描けるか構想力のテスト。キャラクターは第2看板娘の龍人幻魔、馬場夢羽と、その追っかけの後輩、第10看板娘の海月ゆらり。扉絵用に描いてたものなので馬場さんの顔しかまともに描いてません(ぇ
馬場夢羽2
場は帰宅中の電車の中で雑談中、をイメージして描き殴ってみました。
しかし最近電車に乗ってないので構造すっかり忘れてた罠。
夕焼けの逆光と車内のガラス面投影を試し塗りしてみましたが、全然駄目だ。参考書をキッチリ読めばマシになるかなぁ(←まだ読めてない奴)だが泣き言なんていってられねぇ…んな暇があったら筆と頭を動かすんだ俺。

馬場さんは男らしい女の子、という設定で当初は宝塚系なキャラにするつもりでした。粗暴だけどサッパリした性格で大食いで面倒見が良く、同姓にモテるタイプの健康的お色気担当。束縛を嫌う子なので下着なんてものは付けません。もうちょっと!もうちょっと!けしからん娘でつね!ゆらりは超高速再生能力を持つクラゲの幻魔で盲目キャラ(正確には力の制御の為)です。参式の開眼絵にしようか迷ったけど、馬場さんと同じく壱式にしておきました。

あと、今扉絵になってる娘は正式な形では初登場となる第23看板娘の妖魔娘、山加賀椎名です。幻魔にも眼帯っ娘は一人いましたが、妖魔にも一人欲しかったので組み込んでみますた。夜都蠍と同じく八傑衆の一人。何の妖魔かは眼帯の梵字がヒント。扉絵は二週に一度変更の予定です。看板用の半ディフォルメ等身、漫画等身、ディフォルメ等身の全てを描けるようになる為の練習も兼ねて。

後になって気付いたけど、投稿時間が4月4日4時ちょうどだった…
なんという不吉な予感。死んでる暇なんか、無いけどな!(吐血)

0 Comments

Leave a comment