多関節女子高校生

 13, 2009 05:07
田町由羅 壱式1
第一看板娘で蜘蛛娘の田町由羅(たまち ゆら)。通称ちゅらさん。
初期名は田蘭蜘由羅でしたが語呂が悪いので変更。
ちゅらさんと聞くと沖縄の人っぽいけど生まれは大阪である。
可愛いものをモデルにしてもつまんないので、敢えて自分がこの世で一番苦手なものをモデルにし、存分に死地を味わおう、という天邪鬼な考えで生まれた非常に厄介なキャラ。案の定、今でもデザインが定まっていません。特に表情が難しくて、不思議ちゃんなので怒ってる訳でも悲しんでいる訳でもなく、無表情でもない、という一番描きにくい子でもあります。

零式から参式まで形態があり、最終形態はアラクネ(ギリシア神話に登場する神にも匹敵する腕前を持つ織り手の女性)という取り憑いている妖魔がメインとなります。
田町由羅 壱式
(クリックで拡大)
田町由羅・壱式、全身仮イメージ。
スカートの裏地は糸で縫い合わせてふかふかしています。
ガードが甘いようで最もガードの固いキャラ。
格闘ゲーム用の立ち絵に手を加えたものですが、バランスがイマイチ気に入らない。元はアシダカクモという超苦手なクモがモデルで、初期の頃はもっとほっそりした体系でしたが、あまりにも地味だったのでカラフルなタランチュラの要素を取り入れたら、モデル同様にむっちりふかふかした体系になりました。ちなみにアシダカクモとはもともと日本には存在しない外来種だそうで、江戸時代に害虫駆除(対ゴキゴキ用)の為に輸入された、という説があります。余計な事しやがって…このクモがいると半年でその家に住むゴキブリは全滅するとか。ちゅらさんが住んでいると半日で全滅します(爆死)

ゴキブリを捕食するからアシダカクモも汚い、と思われがちですが、アシダカクモの消化液には強い殺菌成分が含まれており、身だしなみの際にもこれで体をコーティングしているので、実際は清潔で無害な益虫です。それでもやっぱり俺は苦手ですが…(ガクガクブルブル)アシダカたんと同居するのが嫌なら、ゴキブリのいない環境を作らないといくらでも進入してくるそうな。由羅もゴキゴキは大好物で、学校では「ホ○ホ○さん」とか呼ばれています(爆)

そんな嫌われ者の彼女ですが、単体で見てみると、
由羅通常
ごく普通の黒髪っ子になります。
べっ、別にパンツが描きたい訳じゃないんだからねっ
これは蜘蛛というキャラ上、どうしても外せない要素なのだ。
威嚇の為の模様ですが、本気で敵意を感じるとスカートを脱ぎます。
そんな縞々パンツっ娘のちゅらさんに一曲↓

あまりにも潔い曲で感動すら覚えた(ぇ

Tag:イラスト オリジナルキャラ 看板娘 萌え SAI

COMMENT 2

sunsun  2009, 01. 13 [Tue] 14:45

しましまパンツは意外でしたww

むっちりした太ももがステキですv-10

Edit | Reply | 

貧蛇  2009, 01. 14 [Wed] 03:09

>sunsunさん
改めて見直してみると足の大きさがおかしいですねi-202まだまだ客観的な目は鍛えられていないようですorz

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?