ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

ウロボロスの如く

馬場夢羽・改
第二看板娘のバハムー娘、馬場さん参式を今のやり方で描き直したらこんな感じに。以前よりも目を小さくし、髪をちょっとだけ立体化させて軽くグラデーションを当ててあります。初期のものはディフォルメを意識しすぎてカチカチな絵だったので、少し等身を上げた絵柄にしてみますた。

しかし何度描き直しても、時が経って見直すとガックリする。
一発で理想に描けないもどかしさ。だが、上位の人達の苦悩に比べれば、こんな悩みは些細なものだろう。一定のレベルに達した時、どうやってそれ以上の、自分にしか描けない絵に成長させたら良いのか。それが一番難しいのではないだろうか。こうして一つ一つのスキルを身につけていく段階が一番楽しい時なのかもしれない。だからこそ、俺はプロは目指さない(爆死)

0 Comments

Leave a comment