ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

線画の違いでどこまで絵は変わるか

神桐2
前回のラフ画にマウスでアニメ塗りしたもの。
何故ペンタブを使わないのかというと、線画がしっかりしていればマウスで塗ってもペンで塗ってもそんなに差はないからである。ぶっちゃけ休み時間にしか塗れないからいつもならこれくらいでいいやー、と塗り続けてしまうのですが、仕上がった後に何か引っかかる。それが線の弱さである。骨格が出来ていなければ、いくら色を増やしてもそれ以上にはなれない。これまで投稿した絵も今見てみると、やはり線が雑で色で誤魔化している。

今週は今まで描いた絵の線画からリテイクしていくつもりです。
時間はかかるけど、基本からしっかりやれば絵は必ず変わるはず。上に圧倒され、慌てて描いても望んだ絵にはならないからね。あとは絵描きに集中しすぎない事、かな。自分の描いてる絵を見続けていると、自身では気付けない歪みや癖に慣れて欠点に対し盲目になってしまうからです。そんな時には絵以外のものに集中する。で、もう一度自分の絵を見直してみると、客観的に絵を捉えられる目になっているので、欠点に気付きやすい。

上手くなるには、時には描かない勇気も必要だ。
決してサボってる訳ではないよ、え、ええ(爆)
CADでハムタン描けるようになったしネ(マテ)
訪問者様リストがえらい溜まってた
ラフやらグッピーのみの更新なのに見に来て頂いて恐縮です。来年にはハイパーな絵が描けるよう、地道に頑張っていくポ(マテ)

2 Comments

自  

あぁ なんか感じが変わってきたの分かります。どこが、といわれると難しいのですが、うーん、、良く分からないんですが、絵の気持ちにアクセスしやすくなった、という感じがします。分かりにくくてすみません…

2008/08/07 (Thu) 22:40 | EDIT | REPLY |   

グリード・スネーク  

>自由研究さん
描き込みすぎず、手抜きすぎず、を意識して線を引いてみたのですが、輪郭に滑らかさが欠けていますねorz 強弱線をもっと自在に、自然に引けるように練習あるのみです。

2008/08/08 (Fri) 01:57 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment