ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

線画も逃げるな

神桐ラフ
由羅に続いて姉の神桐を変換中。
色を塗れる時間がなければ線画を練習すればいい…という訳で次の絵のラフ画をせっせと描いては修正を繰り返しています。ベタやトーン、色付け無し状態でも綺麗に見える線が引けるようになれば、自分の絵は飛躍的に変わる…と、思う。そして綺麗なだけでなく、意外性のある絵を追求していきたい。あっちではオリジナル絵の多くは上手いだけでは認めてもらえないからね…

独創性、世界観、意外性、面白味…
認められている絵ってのはそれが全て揃っていると思う。人が普通描かない絵を生み出してこそ創作。あと四ヶ月でどこまで先に進めるか。半年は意外に短そうだぜ…orz

2 Comments

sunsun  

おっしゃる通りだと思います。

私もPixivに登録しましたが、上手すぎで腰を抜かしましたwww

上手い人は雑に描いてあっても上手いんですよね。
そういう人たちはやっぱり基本がしっかりできてる…ということなのでしょうか。
私もまだまだ勉強中の身です。

2008/08/05 (Tue) 11:05 | EDIT | REPLY |   

グリード・スネーク  

>sunsunさん
引くべき線が解っている人の絵は塗りがラフでも型は決して崩れないので綺麗なんですよね。こればかりは描き続けて体で覚えるしかないかと思います。あとは目を休める期間も大切です。

2008/08/06 (Wed) 12:24 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment