ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

「ツンデレらいす」を食べてきたお

ツンデレらいす5

さて、今回紹介するのは秋葉原の変わり丼、その名も
「ツンデレらいす」。ライス長官がツンデレな訳ではありません(ぇ

続きますよ↓ DSCF9072.jpg

今回お邪魔したのはここ、秋葉原の海鮮丼屋「鮪DON家」。
秋葉原駅から徒歩七分ほどの先にあるこじんまりとしたお店です。
まだ開店直後という事もあり、誰もいないようです。
最初の客が「ツンデレください」というのもアレなので、
適当に時間を潰してから再度やってきましたとさww
ツンデレらいす2

店内はこんな感じ。全カウンター席で初めてさんでも入りやすい雰囲気です。開店は10:30と早く、値段もなかなかリーズナブル。
メニュー

(クリックで拡大)
参考までに。これだけ乗ったマグロ丼が504円とは…
その他メニューに載ってない丼ものも沢山あり、いくらやウニの乗った豪華な海鮮丼も1000円ちょっとで注文できます。素材云々関係なく手頃にお腹いっぱいになりたい人にはお勧めのお店ですな。しかし俺の目的は海鮮丼ではない。そう…このお店の名物料理であるツンデレらいすである。
ツンデレらいす0

…と、思ってカウンターに腰を下ろすと、目前にいかにも「食っとけ」と言わんばかにデカデカとツンデレらいすのお品書きが!う、うむぅ…いざ口に出して注文するのもなかなか勇気がいるぜ…「え、えーと、ツンデレらいす味噌汁付きでお願いします」(フルで)
ツンデレらいす4

(クリックで拡大)
五分後。
ツンデレらいすキターー!
おお、思ったよりカラフルで美味しそうだな…
ツンデレらいす6

酢飯に乗っているのはマグロ、タコ、合鴨ロースト、スライス豆腐、水菜、エビ、そしてソースにわさびマヨネーズ、更に食感にアクセントを加えるクルトンが。食材だけ見てみるとえ~、と思われるかも知れませんが、食べてみるとアラ不思議、結構うまいぞ、これww例えるなら、回転寿司の変わり寿司をまとめてひとつの丼にした感じ。豆腐が入ってるのでもっと水っぽいかと不安でしたが、水菜のシャキシャキ感とクルトンの歯ごたえが良い具合に相殺しています。ツンデレらいすのツンとはこのワサビの事らしく、デレについてはよくわかりません。いいのか。恐らくキツめのワサビ味を中和する、包容力のある豆腐がデレの部分を担っているのであろう。と、思う(ぇ
ツンデレらいす3

金玉子(の、を付けろよ…)は安全な素材で金色に染めた燻製卵です。シソに乗せて出されるのはソースが卵に付かないように、とお客様の事も考えているからだそうです。見た目だけでなく、こういった細かい配慮に料理人の心を見出せます。


おまけ
ツンデレらいす1

(ツンデレらいす・鬼盛り)
さっき食べたやつの五倍です(爆)
もうツンデレ関係ないよね…
半分は食べられる自信はあるけど、卵だけでもきっついなぁ。
創作料理としてはなかなかの一品だと思うので、秋葉原で手軽に海鮮丼を食べたければ一度寄ってみてはいかがでしょうか。
ダンボールはむタン

次回は同じく秋葉原名物、ダンボール肉まんを紹介するお。
「何すんだお。誰が豚まんだお」
「うおお、すごく…違和感ないです…」

2 Comments

注さん  

アキバの飯屋ってなかなかおもしろい。

以前注さんも、とある企画で
アキバで食事しようといろいろ探したんですが
ここまで面白そうな店は見つからなかったです。
どうやって探したのかご教授いただければ幸い。

2008/02/17 (Sun) 04:25 | EDIT | REPLY |   

グリード・スネーク  

秋葉原はB級料理の宝庫だネ!(マユリ風に)

>注お兄ちゃん(マテ)
ツンデレらいすについてはここ↓
ttp://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/071215/sty0712151118001-n1.htm

で知ったのですが、こっち↓
ttp://akibamap.info/
で調べると他にもっと面白そうなお店がいっぱい見つかりますよww
秋葉原UDXという大型施設も出来ましたし、食事しにいくだけでもなかなか目移りしてしまいます。食事しにいくだけだったのですが(爆死)

そういえば妹系カフェなんてのも目にしましたが…

2008/02/17 (Sun) 19:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment