ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

漫画に求めるものはリアルな描写?それとも見易さ?

由羅線画

4コマ漫画版のキャラクター等身を設定中。
看板等身を少し低くしたくらいの等身を狙っているのですが、なかなか納得のいく等身が決まりません。四コマの場合、どのくらいの等身が目安なのかな?キャラクターもディフォ化に伴い無駄な色は塗れないし、影で誤魔化すわけにもいかない。そんな訳で、前回の塗り絵を教訓に線画段階で綺麗に見える絵から再スタートの考えです。筋肉トレーニングを再開したので筆圧が上手く調整できまつぇんorz

ナルトやワンピを読むとわかるのですが、トーンをほとんど使わずにあそこまで「解りやすく」描くというのはかなり高度な技術だと思います。個人的に漫画に必要なものって起承転結は当然として、この解りやすさも含まれると考えます。描く側からすれば綺麗に綺麗に、という思惑があるのは察しますが、読む側としてはそれが苦となり「絵が見辛い」という結果を招きかねません。それは今の自分もそうで、誤魔化しという手段でしか色や影(トーン)を使ってないんですよね。とりあえずは初心に戻り、綺麗な線引きをもっと勉強していきたい。

どうもまたFC2ブログの不具合がひどいようですね…
カウンターがおかしく表示されたり、訪問者の方々の履歴が一気に消えていたり。お越し頂いた方のブログは必ず拝見するようにしているのですが、今回は上記の理由でお邪魔できませんでした。申し訳ありませぬorz

あ、あと赤ちゃんはもうすぐ生まれそうです(爆)

0 Comments

Leave a comment