ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

来年も、もっと食わせろ!(大塚ボイスで)

清兵衛 冷しゃぶ

今年も色々食べに行ったなぁ。
正月にはどっか宿とってマタ~リ鍋でもつつきに行こうかな。
随分遅くなりましたが、飛騨高山旅行のレポートです。
今回は飛騨牛と紅葉目当てで出掛けたのですが… 上高地

天気はご覧の通り雨。
上高地に寄って紅葉を撮ろうと思っていたのですが、霧が濃く視界も悪い為、そのまま高山を目指す事に。
上高地2

周囲の山がすっぽり霧に包まれて見えない…
これはまだいい方で、50m先が見えない所も多々ありました。
上高地3

時々霧が晴れて美しい紅葉が見える所も。
えっ、なんで車から出て撮らないのかって?

出ないんじゃない…

出られないんだ……!!

上高地4

↑これを見てもらえば分ると思いますが、風が半端じゃないです。
雨の変わりに落ち葉が凄まじい量降ってきてます。
おまけに落ち葉が道路を埋め尽くして中央線が見えない所もありました(ガクガク)
赤かぶの里

時間調整とネタ探しの為、土産処の赤かぶの里へ立ち寄りました。例のおっぱいプリンはここで購入しました。なんで赤かぶの里なのに…いや何でもない。
飛騨牛コロッケ

小腹も空いていたので飛騨牛コロッケなる一品を売店で購入。
どれどれ、中には飛騨牛ミンチがたっぷりと…
飛騨牛コロッケ2

気持ち程度入ってましたorz
芋コロッケじゃん…他には何かないのか、と
メニューを見渡してみると、

牛丸焼き

というときめくお名前がメニーューに!
おばちゃん、牛丸焼き、俺に一発頼むぜ!








そして300円払って差し出されたものは














牛丸焼き


…は?

なんか、タコ焼きが串に刺してあるんですけど…
俺様の牛の丸焼きは何処?
恐る恐るかじりついてみると…
牛丸焼き2

おでんの牛スジみたいのが中でしぼんでますた(爆)
牛をタコ焼き状に丸く包んで焼くから牛丸焼き。
ちょっ、おまっ、これ詐欺やろwwww
300円で牛の姿焼き連想する俺も俺だけどね…
旅館 清兵衛

ぶっちゃけ高山見学する気も失せていたのでそのまま宿へ向かう。
ここは以前にもお世話になった旅館、「清兵衛」さん。
高山駅からも近く、高山巡りの拠点とするには絶好の宿だと思う。
女将さんもとても暖かな人で、清潔感溢れるイチオシの宿。
だだ宿は住宅に囲まれていて初めての人はまず迷います。じゃらんにも登録されているので、気になる方は検索してみてくだされ。
旅館 清兵衛 宴会所

朝夕の食事は宴会場で。それでは料理内容をご紹介しよう。

清兵衛 夕食

夕食は香の物、焼き物、揚げ物、刺身、しゃぶしゃぶ、デザートと結構な量が出てきます。ご飯も一人三杯は軽くいける量がおひつに用意されているので、物足りない!と思う人はお相撲さんくらいだと思います。

清兵衛 夕食2

飛騨といったら赤かぶ。
これでもかと言わんばかりの赤かぶが盛られています。
赤かぶには普通の酸味と強い酸味がする物の二種類があり、宿では一般向けの通常の味付けをされた赤かぶが出てきます。

清兵衛 ごま豆腐

これはゴマ豆腐。
ゴマの香りとトロリとした舌触りがたまりません。

清兵衛 天ぷら

揚げ物はちょっと寂しいかな。
主役は飛騨牛なので引き立て役的な感じです。

清兵衛 夕食 (2)

これはよもぎ餅の上にウナギを乗せた変わった一品。
餅の中には里芋のような食感がするものが入っています。百合根かな?

清兵衛 かに汁

カニ汁あんかけ風。
山中の宿というと海産物系が結構おざなりですが、これはなかなか美味しかったです。濃厚な味からしてずわい蟹かな?撮り忘れましたが、焼き物にニジマス、汁物に味噌汁が出てきます。

清兵衛 牛刺し

そして飛騨牛!
まずはお刺身から頂こう。適度な霜降り肉はとても柔らかく、舌の上でとろける感じ。しょうがとネギを包んで頂くのが通だ。

清兵衛 冷しゃぶ

これは飛騨牛の冷しゃぶ。
乗っているのは山椒とミョウガのスライスかな。
ごまだれソースとミョウガを絡めて食感を楽しもう。

清兵衛 しゃぶしゃぶ

続いて飛騨牛しゃぶしゃぶ。
これがまた柔らかくて美味しい!噛まずに食べられる程身は柔らかく、肉の甘みが口いっぱいに広がってハシが止まりません。

飛騨牛 朴葉みそ焼き

最後は朝食に登場する飛騨の郷土料理、飛騨牛朴葉みそ焼き。
焼けた味噌の香りが食欲をそそります。

飛騨牛 朴葉みそ焼き2

味噌は甘めなので軽く絡めて。程よく色付いたら、

飛騨牛 朴葉みそ焼き3

白いご飯の上に乗せて頂こう!
ハァハァ…思い出しただけでヨダレが止まらねぇ…ハァハァ(;´Д`)
これだけ出て宿代は一人10500円。プランもこれが最大値。
景観を気にしないのであれば是非利用して頂きたい宿です。
今回で二回目になりますが、何度でも行きたくなる宿ですね、
次は高山祭りの日に泊まりたいな~

0 Comments

Leave a comment