四コマ漫画「妖魔学園ちゅらさん」キャラクター原案

 21, 2007 04:02
20070821031728.jpg

主役のちゅらさん、封印状態絵(仮)
主役は少し地味なくらいが良いと思います。あまり凝ると
動かす時に手間がかかるし、作画崩壊の危険性を伴うからです。
…と、思っていたのですが、シンプルな絵ほど誤魔化しがきかない
ので結局は難しいorz カラーである必要は無いのですが、色塗り
しないと線の歪みに気付きにくいんですよね…
20070821032839.jpg

(眼鏡無しちゅらさん・ノーマルバージョン)
あとはキャラクターの等身。ポーズは可動式フィギュアを参考に
しているのですが、そのまま模写するとゴツくなってしまう為、
等身を調整する必要があります。ここでも結構つまずいてます。

ちなみにちゅらさんは名前から沖縄を連想しますが、実は
大阪出身です。170才という事は1837年、江戸時代の人ですな。
ちょうどこの年は江戸三大飢饉のひとつ、天保大飢饉が起きた年。
その大飢饉と彼女の永遠の空腹感にどの様な関わりがあるのかは、いずれ話中で語るとしよう。

COMMENT 5

M∀ZU  2007, 08. 21 [Tue] 07:14

メガネ可愛い

まとまった感じでとても目を惹きますね
可愛いのがカワイイです?

線画の状態ではOKと思い色を塗ってみると何か形がおかしいと言うのは良くありますね
私の場合そのまま直さずに塗ってしまう事が多いですi-229

Edit | Reply | 

グリード・スネーク  2007, 08. 21 [Tue] 13:15

眼鏡っ娘が好きなんじゃない…眼鏡を外した瞬間が好きなのだ(ぇ

>M∀ZUさん
キッチリしすぎてお人形さんみたいのが難点ですねi-202
性格的にはこれはこれで合っている?
線は本当に奥が深いですね、綺麗すぎても同じ絵に見えてしまうし、太さでも与えるイメージがガラッと変わってしまう…
歪みはある程度残しておいた方が自然に見えて良いかも知れません。
特に表情は線が綺麗すぎると能面になりがちですorz

Edit | Reply | 

nimirom  2007, 08. 22 [Wed] 07:19

めがねも無敵。

めがね、
素直に萌えます。
めがねを
はずしても
無敵です。いえ
素敵ですっっっ。

線画。
入りと抜きが非常に
難しくて、、わたしのばあい
下書きのまま着彩してしまうことが・・・。
今後の課題です。

Edit | Reply | 

注さん  2007, 08. 22 [Wed] 08:35

みんな。メガネに一言ある件について

「そんなにメガネが好きなら、眼鏡屋に勤めろ」
と友人に言われた注さんが来ましたよ。

ちゅらさんのメガネはガチ。
一番最初の看板娘だけに力を入れていると見た。

Edit | Reply | 

グリード・スネーク  2007, 08. 23 [Thu] 02:00

ラフだって全力投球さっ(駄目ぢゃんorz)

>nimiromさん
ペンタブだと入りと抜きの感覚がアナログと違ってとっつくにくいですi-229
nimiromさんの下書きから着色の手法はひとつの完成された技法と思います。
CGガチガチでキッチリ描かれた絵より温かみを感じますYO!

>注さん
ちゅらさんは他の子と違って表情の変化に乏しいキャラなので、比較的描き易いですね、
悶子が一番難しいです。変態だし(爆)
眼鏡は等身に合わせてディフォ可するのにも手間取りました。
小物類は全く描いた事ないし(マテ)

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?