ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

ブラジル風揚げ餃子、パステルを自己流に作ってみたお

DSCF6438.jpg

さて、今回は日系ブラジル人の従業員さんから教えてもらった
ブラジル風揚げ餃子、パステルに挑戦じゃよ。パステウとか
パスティオとか色々な呼び名を聞きますが、美味けりゃどれでも
いいです(マテ)この餃子はブラジルに移民した中国人から広まった
食べ物で、ブラジルでは祝い事に欠かせないポピュラーなスナック
だそうです。

↓続きますよ↓ 作り方は基本的に餃子と同じです。
DSCF6385.jpg

まず餃子の皮をひいて好みの具を乗せます。
本場のものは牛挽肉やチーズを挟みますが、自分はさっぱり系
が好きなのでシソの葉と塩こしょうで軽く味付けした鳥挽肉を
使用しました。
DSCF6387.jpg

次に具を包みます。接着面に水を塗り、
DSCF6388.jpg

ズレないように合わせます。
DSCF6389.jpg

あとはこのように折り目を入れてしっかり具を閉じ込めます。
…そうか、エプロンやスカートのフリフリの描き方はこれを
参考にして描けばいいんじゃないか?(参考書買えよ…)

初めて料理がまともに絵の役に立ちそうな予感。
DSCF6390.jpg

とりあえず三人前くらい作ってみました。
これをそのまま中火の油で揚げていきます。
DSCF6392.jpg

油は泡が大量に出てきたり濁っていたりしたら交換のサイン。
揚げている最中にも細かい揚げカスを残したまま揚げ続けていると
変色し、油の質が落ちてしまうのでマメにすくい取っていこう。
DSCF6395.jpg

狐色になったら網に乗せて油をきります。
キッチンペーパーに直接乗せた方が油を取れるんじゃないか、
と思われますが、これはNGだそうです。何故かというと、
ペーパーに直接当ててしまうと吸い取った油が再び上に吸い上がってきてしまい、結果、揚げたものがグチャグチャになってしまうからです。なので揚げ物の油をきる際には網に乗せてきろう。
DSCF6438.jpg

あとは常温で冷まし、冷蔵庫で冷やしたら器に盛ります。
そう、このパステオは冷やしても美味しいパステオなのだ。
DSCF6439.jpg

次にドレッシングを作ります。
舌コピーしただけなので細かい部分は違うかも知れませんが、
トマト、玉葱、ピーマン、好みでピクルスの刻んだものに、
塩こしょう、砂糖、ワインビネガー(酢)エキストラバージンオイルを加えて出来上がり。オリーブオイルにはオレイン酸と呼ばれる悪玉コレステロール値を下げる効果があり、加熱しても酸化しないので加熱料理に向いている植物性油脂です。

…が、コレステロールがなくてもカロリーはしっかりとあるので
摂り過ぎにはご注意を。今回使用しているエキストラバージンオイルは香り高いオイルなので加熱するとその香りが飛んでしまう為、サラダやパンにそのまま付けて食べるのをお勧めします。
DSCF6443.jpg

最後にこのドレッシングをかけて総仕上げ。
前回のハムたん餃子で残った小豆を強引にぶち込んでみた(笑)
DSCF6449.jpg

我流・パステル完成~
うーん、小豆の存在が微妙だ…
DSCF6452.jpg

味の方はそこそこいけました。皮のパリパリ感がたまりません。
小豆がちょっと固かったけど豆の素朴な味が
口直しとなって次のパステルへの食をそそります。
具に梅肉なんかを加えても良いアクセントになるかも?
カレー味やトマト味を具に直接加えても面白そうです。

↓お役に立ちましたら押してやってくだされ

2 Comments

Sheltie大好き  

美味しそう~
冷たいのが意外だったけど。
餃子のふりふりは、難しいですよ。いまだにできたこと無いです…v-292
揚げ物は、キッチンペーパに直接つけないほうがよいのですね。道理でグチャグチャになってたはずだ。
舌コピー素晴らしいですね。

2007/07/04 (Wed) 15:35 | EDIT | REPLY |   

グリード・スネーク  

もうセミが鳴いている…

>Sheltie大好きさん
普通に考えると直接キッチンペーパーの方が有効かと思ってしまうのですが、網に乗せた方が確かに違いが出ますね、
特に長時間置いておくとその差が大きく出てきます。舌コピーは大体の調味料を予測するだけなので、オリジナルの味を似せているだけにすぎませんi-229

2007/07/05 (Thu) 00:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment