美濃悶子、ラフ塗りチェック

 29, 2007 07:36
20070529065709.jpg

うむ、予定通りアホっぽい子になってきたな(ヒデェ)
美濃さんは左右の瞳が色違いのオッドアイっ娘なのです。
やっぱり色付けで見えてくる歪みが多いな…
自分がいつも行っているチェック方法は、

①線画を左右反転チェック
反転状態(鏡に映した状態)で線画の歪みを確認。
ここで自分が引っかかりやすいのは瞳、髪のバランス、耳の位置。
上の絵ではまだ五箇所くらい歪みがあります。

②仮塗りチェック
大まかな色の配置と色付けで浮き出る歪みのチェック。
ここでよく出てくる歪みは瞳の黒目部分や腕。大きさが違ったり
位置がおかしかったり、線画段階では気付きにくい誤差が
色を塗る事で鮮明に見えてきます。上の絵で例えれば、
花の位置が左右でおかしいです。

③縮小チェック
これはあまりやらないと思いますが、よく圧縮して元絵と
違う絵になってしまった、という事はあると思います。
原因のひとつとして、描く時に顔や瞳ばかりに気を取られすぎ、
全体を見ないまま描き進めてしまうからだと思います。
胴体に対して頭でっかちになったり、腕が妙に長くなったり、
拡大したまま描いていると目の錯覚で「それが普通」に思えて
きてしまい、間を置いて見てみると「何だこりゃ」となる訳です。
上手い人の絵はサムネイル状態でもバランスが取れているので
綺麗に見えます。

なかなか納得のいく絵って描けないものです。
いや、納得したら終わりなんですけどね、料理と同じで(え)

COMMENT 0

WHAT'S NEW?