ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

白玉御殿

白玉姫もすっかり大人になり、巣立ちの時がやってきました。
DSCF5254.jpg

…というより、巣作りを全く手伝わない彼女は
ブチ切れたどすこいママンに勘当され、追い出されました(爆)
巣箱から追い出された玉姫は屋根裏部屋に一時引っ越す事に。

↓続くお↓ DSCF5259.jpg

「姫たるもの、落ちぶれても身だしなみは忘れないお」
「屋根裏だけどな…」
DSCF5261.jpg

「お布団こしらえるお」
DSCF5262.jpg

「できたお」
「できてないできてない」

玉姫は巣作りの意味があまり分かってないようです…
この後、またどすこいママンに見付かった姫はしぶしぶ
住居を移動、(ここはどすこいタンのおやつを食べる場所です)
DSCF5263.jpg

トイレに巣を作る事にしました。
姫なのにorz
DSCF5264.jpg

「キャッキャッ」
砂浴びばかりで巣をなかなか作らない玉姫。
DSCF5268.jpg

「おめー巣を速く作れよ」
「召使いのお前が作れお」
「えっ、俺ってそういうキャラ位置だったの!?」
DSCF5271.jpg

「ZZZ…ZZZ…」
おまっ、寝るなよ!

当然ここはどすこいタンも使うので、姫はまたしても住居を
奪われてしまい、ケージの隅でガクガクしながら野良寝する事に。
DSCF5272.jpg

そこで自立を促すどすこいママンからの追撃が激しくなる前に、
仮の住居で姫を自立させる作戦にでました。
「うわっ、安っぽいお家だお!」
「贅沢言うな、給料前なんだから我慢しろ」
DSCF5273.jpg

「……………」

見よ、この姫と呼ばれたハムたんの落ちぶれっぷりを!

翌日、あまりの質素っぷりにブチ切れた姫は脱走し、
ゴキゴキ並の駿足で散々俺を引っ張りまわしてくれましたorz

それから一週間後…
DSCF5288.jpg

「ワーイ!」

あまりにも不憫なので(俺を含めてね☆)
姫様専用ケージを購入してきました。
まだ給料前だったけどナ!orz

~次回へ続く~

0 Comments

Leave a comment