ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

太刀魚の南蛮漬けと鯖の押し寿司を作る

太刀魚の南蛮漬け
料理研究に太刀魚の南蛮漬けとバッテラを作りました。
脂の乗った太刀魚は三枚おろしにし、塩水で洗った後に片栗粉をまぶしてオリーブオイルでじっくり揚げる。冷ました後、黒酢、みりん、砂糖、だし汁を合わせた漬け汁を注いで刻んだ野菜と絡めて寝かせる。月桂樹とイタリアンパセリは自家製のものです。味は当然美味しい。太刀魚の旨味がしっかり凝縮されてご飯も進む。隠し味にライムを絞ってあります。ちょっとカルパッチョ的な南蛮漬けにしてみました。

バッテラ
ちょっとピンボケしましたがバッテラ。
こちらは三枚におろした鯖に塩をたっぷり刷り込み、一時間置いて酒、醤油、酢、だし汁を合わせた漬け汁に数時間浸して皮をむき、骨を抜いて木枠の型で仕上げたもの。酢飯には白ゴマを混ぜ、下層には大葉が仕込んであります。程よく脂の乗った鯖は大葉の香りも手伝って臭みもなく、いくらでも食べられる。一日で売り切れてしまいました。

最近外食に行くのも躊躇いがあります。
しばらくは自宅で手軽な、長持ちする料理を学んでいきたい。

0 Comments

Leave a comment