ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

人生初のフレンチを伊豆高原で楽しむ

初フレンチ
約一ヶ月くらい休み無しだったので、自分へのご褒美に電車でマッタリと伊豆高原のとあるフレンチ宿へお邪魔してきました。フレンチって聞くとテーブルマナーとか難しいイメージがありますが、この宿では普通に箸とか使えますし、気取らず料理やお酒を楽しめます。

宿は緑に囲まれ、目の前には海が広がり小鳥たちの囀りも聞こえてきます。
この日は天気にも恵まれ、海には虹がかかって幻想的な風景を楽しめました。
夕食には伊豆の海の幸をふんだんに使用したコース料理が並びます。
ありきたりの感想ですが、とてつもなくうまい(語彙力)
噂通りの美味でしたね…本格フレンチなんて初めてでしたがこれは本当に美味しい。

一品一品が作り込まれていて、涙が出そうなくらいの美味さ。そして感じた事のない味に感動。この日は天然黒鮑のステーキをメインデッシュに予約したのですが、天候不良により伊勢海老に変更。とはいえこちらも香辛料をふんだんに使い大変美味でした。朝食も新鮮な野菜や果物が鮮やかに盛られ、焼き立てパン(五種類も)、紅茶かコーヒーも出てきます(パンは持ち帰りも可)

特に一番のお気に入りが岩牡蠣のクスクスのサラダ添えですね…
全く生臭くありませんし、牡蠣が極厚で下手な鮑なんかより遥かに美味しい。
やはり調理法の差ですかね…オーナーさんは12年フレンチレストランで料理長を任された方で、とても気さくな方でこの宿が人気なのも頷けます。という訳で隠れ宿に決定。まぁ…ぼっちで泊まるのは少々気が引けますが、いつかはカワイコちゃん(死語)とグラスを交わしたいものです。



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment