ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

カレーの木でスペシャルカレーを仕込む

C9MzGtKUMAAitCS.jpg
希少な生のカレーリーフを使ったオリジナルカレーを作ってみました。
南インドカレーには欠かせない香辛料のひとつで、柑橘系の香りがします。
乾燥したものはこの香りがほぼ死んでしまっているので、生の葉はとても貴重。そこで取扱店で予約し、一年待ち続けようやく入手。さっそく仕上げに加えてみました。

確かに香りが違う!
独特な香りがガツンときてカレーに合いますね。
もうこれ無しではカレーとは感じられなくなるかも。
月桂樹が弱すぎてどちらに絞れば良かったかも。最近カレー食中毒なんてのが流行ってるので炒める際には自家栽培のタイムを加えて肉の臭み消し+殺菌して仕上げました。タイムは香りの強いハーブですが、カレーの方が強いので喧嘩はしません。ブーケガルニを使用した薬効に特化したカレーというのも面白そう。これにより豚肉を使用していますが臭みはゼロに抑えてあります。

カレーリーフは画像のようにまだ苗に近い大きさなので、まだ頻繁には作れません(´ε`;)大きくなると4〜6mくらい育つそうです。観葉にも悪くないハーブですが、実の種には毒があるので要注意。



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment