ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

アニメ塗りはもう古い?

新塗り1
今回もなんとなく黒歴史を引っ張り出して今のスキルでリメイク。
初期の頃はシンプルな絵柄に合わせて簡易塗り、いわゆるアニメ塗りをしていましたが、最近は粗のある塗りの方が味のある絵に見えてきまして、どの程度の粗さが程よい絵に馴染むのか試行錯誤しています。

アニメ塗りとは文字通り動かす絵に対して行うシンプルな塗り。
静止画(特に躍動感のない構図)に対して多用すると飽きも早い。
初期の頃は物珍しさに凄いと思っていましたが、数が増えるにつれ個性が感じられなくなってきたんですよ。オリジナルならまだしも二次で原画まんまの絵柄だと尚更に。なんていうのか、描き手の顔が見えないCGコピーなだけの絵、そんな感じですかね…

もちろんアニメ塗り自体を否定するつもりはありません。
同じ絵柄のコピーを量産するのも技の内でしょう。
ただそこに自分を見てもらえないのは虚しいものです。



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment