背景資料を集めに白川郷へ

 04, 2014 19:26
白川郷
一泊二日で世界遺産でもある白川郷でマッタリしてきました〜
当日は天気が不安定でしたが、翌日には回復して良い写真がいっぱい撮れました。特に水の表現を強化したかったので水路や池、川等を多めに撮影。合掌造りの家屋を囲む形に流れる水路には川魚も泳いでおり、見ているだけで癒されます。

写真は展望台から撮影したもので、初日の天気がイマイチだったので翌日と二回に分けて登るハメに。とはいえ片道15分程度なので、それほど苦にはなりませんでした。昼間は観光客で賑わっていますが、早朝と夕方には人も少ないので撮影するなら早朝が狙い時かも。ただ住居には人も生活しているので、迷惑にならない範囲で。

白川郷といえば雪の中の合掌造りのイメージが強いですが、夏も水田の緑が眩しくて素晴らしい。次は秋、冬にも撮影に訪れたいですね。

COMMENT 0

WHAT'S NEW?