ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

作業用PCをお手軽にパワーアップ!

沙耶2
主力PCのメモリを4ギガからMAXの8ギガにしました。
結果、saiでも9000×9000の高解像度状態で背景付きCGでもフリーズせずスムーズに描けるようになりました。これでもう線画と塗りを別ファイルに分けて描く手間が省けた訳ですが、メモリを増やす以外にPC速度を大幅に向上させる方法がある。

それは通常使用しているハードディスク(HDD)、これをソリッドステートドライブ(SSD)に換装するのだ。SSDとは低電力で静音、更に軽量で読み込み速度も超早く、ほんの数秒でPCが立ち上がってしまうという優れもの。HDDはCDのような円盤がクルクル回転して読み書きを行うのに対し、SSDはメモリチップのような方式で読み書きを行うので無音で振動にも強いのだ。

解りやすく書くと、HDDはCDのディスク、SSDはメモリースティック。
駆動部がないので低電力で音もしないってワケだ。
ただしHDDより容量は劣り、値段も高め。
試しにサブPCで組んでみたので、興味のある人は続きでご覧ください。

↓続きます↓ SSD化1
まずHDD交換の前にするべき事、それは内部データの完全コピーである。
これをすればOSと内部設定がそのままコピーされるので、描きソフトやウイルス対策ソフト等をいちいち個別に再インストールする手間が省ける。専用ソフトでコピーしてもいいし、フリーソフトに頼るのもいい。安全と使いやすさで選ぶなら製品版がいいだろう。

必要なものはそのコピーソフト、
コピー対象より容量の多いSSD
そのSSDとPCを繋ぐ専用ケーブルだ。
HDDによっては端子部の形状が異なるので要注意。
今では画像のようなUSBと繋げるタイプが販売されているのでPCへの接続は簡単。

SSD化2
コピーソフトをインストールして、指示に従いケーブルとSSDを繋げて丸ごとコピー。
丸ごとコピーできたら違法では?と思われる人もいるかも知れないけど、コピーファイルはそのPCでしか動かせないようにできているので心配無用。コピーには時間がかかるので、他の用事でも済ませておくといいだろう。

SSD化3
コピーが終わったらPC本体の電源プラグとバッテリーを外し、精密ドライバーで固定ネジを外して本体からカバーを外す。右下に見える緑色の四角い部分がHDDだ。これを接続端子が痛まないよう慎重に外す。必要ならメモリ交換や掃除もしてしまうといい。ただし、静電気には気をつけて。

SSD化4
で、さっきコピーしたSSDと交換。
大きさは元のHDDとほぼ同じ。購入の際には元HDDの寸法をしっかり調べておこう。
ちなみに画像のSSDは装着面が反対なので、裏返して装着します。あとは仮組みして起動テストをし、問題なければ外したネジをしっかり締めておしまい。ね、簡単でしょ?

初めてでもできたよ。超余裕だね!
さんざん手順紹介ブログを調べまくってたんですけどォォオオオオ

肝心な速度ですが、起動から全ての機能が立ち上がるまで1分30秒かかっていた1.5ギガの低脳PCが、なんと倍速以上の30秒(!!!)で立ち上がるようになりました。バッテリーの持ちも良くなり、音も静かでソフトの読み込みも早い早い、もはや別物。新品のPCを買うより遥かにお得。外したHDDがまだ使えるならバックアップ用にとっておこう。SSDの容量は低いですが、大切なデータを本体に置きっぱなしな人はそうはいないと思うので、単純に安値で確実に速度アップさせたい人は挑戦してみてはいかがかな?

2 Comments

タナカカズム  

SAIは3GBまでしか認識しない(涙

SAIは最大メモリ3GBまでしか認識しないので、8GBにすると余剰メモリが増えるため、他のアプリケーションの処理速度が向上。
総合的に底上げされたために速度が改善したんだと思う。
はやくSAI2でないかね? もうクリスタに乗り換えちゃったよw

保存などの書き込み時の作業フォルダをSSDにしておくと速度は改善すると思うけど、それをするとSSDの寿命を大幅に削るので難しい所。ノートだとストレージはパーティションだからどうしようもないかな・・・。
外付けHDDを作業HDDに指定とか出来るんだろうか。

2014/06/05 (Thu) 16:52 | EDIT | REPLY |   

とぐろ☆まき  

>タナカカズムさん

動画再生したり音楽聞きながら描いてるから元々無理かけてたんですよねwwついでに主力PCもバラしてSSDを装着しました。クッソ速いですw

SSDは寿命がけっこう危険視されてますよね、壊れるとデータのサルベージできないとか…自分のはそれが可能なタイプのようです。起動ディスクと割り切った使い方が良いと思います。保存はSSDを痛めないよう外部で。最近は外付けSSDなんてのもあるので、一時保管用としてそっちに保存していくのもアリかも。外付けSSDに一時保管→自動バックアップで外付けHDDにコピー、とか

2014/06/06 (Fri) 10:35 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment