ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

新さんま海鮮丼まいう~☆

新さんま海鮮丼
包丁のリハビリに秋の味覚のひとつ、新さんまを使って海鮮を作りました。
さんまと言ったら塩焼きが定番ですが、鮮度の良いものなら刺身も十分美味しい。
これにマグロ、ホタテ、するめイカ、いくらを添えて。
口の部分を見ると解りますが、先端が黄色くなっているものが脂が乗って鮮度もよろしい。ここが黄色くないものはヒネさんまと呼ばれる冷凍したさんまを解凍したもの。こちらは刺身では危険なので加熱して頂こう。

鳴門造り
残ったスルメイカで鳴門造りに。
イカは鮮度の良し悪しで皮の剥け方が違います。鮮度が良ければ剥き易く、悪ければ非常に剥き難くなります。できれば午前中に、透明感があり目の澄んだものを選ぶのがベスト。ダマスカス包丁でを捌いたのは初めてですが、切れ味は抜群。滑るように刃が入っていきました。次は松茸を使った料理に挑戦してみたいですね。

0 Comments

Leave a comment