ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

パンツじゃないから以下略

シロノワール改正2
前回のシロノワールを簡易フィギュアを参考に構図を描き直したもの。
腰のひねり方が前回よりも自然体になり無理のあるポーズが解消されている。

シロノワール改正3
全身、仮。
シロノワールとは白と黒という意味もあるので、配色もそれに従ったら
余計にエロくなった。立体造形を参考にすれば衣服の奥行き感も掴みやすくなりますね、最初から見て描けばよかったんですけど。とはいえ、フィギュアはあくまで構図の参考なので、等身や肉付きまでは参考にならない。フィギュアにも色々なタイプの等身があるからね。ここらは基本の等身の描き方から学ばなければならない。

0 Comments

Leave a comment