(∪^ω^)わんわんお!

 17, 2013 08:19
スピッたん2
日本スピッツの擬人化のすぴったん。
以前の柄をデフォルメ化してアニメ調に微調整しているもの。
次の公募ではアニメ化(CMの)の予定もあるらしく、それに向けて動かしやすいデザインの練習も兼ねています。シンプルな柄でキャラの個性をどこまで引き出せるか。そこが一番難しいと思う。

よくラフは上手く見えてたのにペン入れするとラフより見劣る、
という経験が一度はあると思います。これは適切な線を選べてないからで、ラフの段階で上手く見えるのは、その不正解の線と正解の線が混在するから。これはCG限定ですが、線だけで判別できないなら一度肉付けすればいい。肌色を仮に塗ってみて、自分の理想の体型と重なった線を残せば良いってわけ。

Tag:イラスト sai 萌え CG 看板娘 講座 オリジナルキャラ

COMMENT 2

lento  2013, 07. 17 [Wed] 17:51

こんにちは!
すぴったん、元気な感じが夏の空とイメージぴったりですね!

>よくラフは上手く見えてたのに
あります、あります!
なるほどそういうことなんですね!。
私は線を描くときにあまりに迷う部分はひとまず置いといて、ほかの部分を描いてしまうことにしています。
全体の感じが分かればはっきりしてくるかなと思って。

顔なんかは特に線の位置が少しずれるだけで全然違ってしまいますね。

Edit | Reply | 

貧蛇  2013, 07. 18 [Thu] 09:17

>lento
ほぼツイッターに流れてくる絵師達の受け入りなんですけどね(;^ω^A 見切れるようになるにはやはり経験を積み重ねていくしかありませんね…

顔は正十字のレイヤーを作っておいてパーツの軸合わせをするようにしています。特に正面絵は誤魔化しが利かないので地味だけど必須のスキルといえます。

Edit | Reply | 

WHAT'S NEW?