ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

ドット絵で学ぶ配色とメリハリ

ドット版
本命に描いている擬人化の試作、解像度を10倍くらい下げたもの。
ドットレベルの画質ですが、この時点で背景とキャラの描き分けができていなければアウト。なぜなら低解像度で色のメリハリができていないのに高解像度にしようがは変わらないから。よくサムネイル(縮小画像)にしてが潰れたりする経験は誰しもあると思いますが、それは適切な塗りができていない為である。

逆にドットレベルのサイズで色塗りし、メリハリの確認ができてから解像度を上げて描けば、いきなり高解像度で描いたものを精密にやり直すという煩わしい作業を省略できる。ラフの際には思い切って低解像度で描き試すのをお勧め。

0 Comments

Leave a comment