ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

背景から逆に新キャラを生み出す

東照宮1
四件目の公募用に描いている背景。
久能山東照宮まで取材に行き、キャラのヒントになりそうな場所を模写。
普通は先にキャラを考えるものですが、そのキャラに関連した周辺の風景から固めていく事でデザインの方向性が決まる場合もある。キャラクターから先に描くと世界観は後付けになるので、リテイクの回数も必然的に増す。

また場の空気を設定する事でキャラの構図も組みやすくなる利点がある。
今回はジブリの背景本を参考に省略のスキル(必要最低限の塗りでリアルに見せる)手法を試してみました。所要時間は三時間くらいかな、省略したわりにはちょっと遅いですね。

0 Comments

Leave a comment