アナログ描きとCG描きの両立

 04, 2013 12:58
依頼ラフ
依頼でちまちま描いているオリジナルキャラのラフ。
最近では直接PC上でラフを描くのでなく、スケッチブックでラフってからスキャナで撮り込んで修正・ペン入れするようにしています。非効率のように思えますが、スケブで描くのと間接的に描くCG描きとでは速度が全く違ってくる。

個人差はありますが、自分で試してみたら二倍は早くなりました。
アナログでは戻るボタンのようなやり直しは当然きかないので、程良い緊張感と集中力が働く。加えて紙媒体だと直感で描けるので、思った事がストレートに描写できる。結果、構図とラフの速度も上がる。旅行に行く時にはよくノートPCを持って描いていましたが、これからは身軽で描いていけそうです。

Tag:イラスト sai CG オリジナルキャラ 講座

COMMENT 0

WHAT'S NEW?