ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

漫画始めました

ラフ1
嘘だよ(マテ)
依頼を受けてとある漫画のキャラを描かせて頂いているもの。
柄だけを模写し、他は例の可動パースで三点透視を使って描き進めています。モノクロだと色塗りによる誤魔化しが効かないので、線画のスキルが問われる。それを鍛える練習も兼ねてます。二点透視では対象を斜め上から見下ろすフカンの構図か、斜め下から見上げるアオリの構図となりますが、高さの線である三点透視を加えればこんな感じに勢いが付きます。

ラフ2
下にある赤い線が自分の目線の高さ(アイレベル)、
上の折線が二点透視の消失点から伸びたアイレベルからの物体の角度線。
要するにこの目線の高さから上はこの角度になりますよ、というのが一発で解る線。
これを肩や胸、腰のラインに持っていくだけでこんな風に描ける訳。この辺は簡単パースでも説明してあるのでそちらで。ただし前にも書いたように各パーツの形状はある程度理解していなければならない。

自分もまだ適当な部分が多々あるので、
ここらは地道に過去と照らし合わせながら改正していくしかない。
あっちの世界の師はこの数倍の努力をしているし、こんなのはまだ基本の段階である(吐血)

0 Comments

Leave a comment