絵柄ごとの骨格と筋肉の描き分け

 17, 2012 13:24
水車たん1
今回は絵柄をディフォルメ系に切り替えてキャラクターデザイン。
リアル系は骨格と筋肉組織とかを理解してないと描けませんが、単純な絵柄のディフォルメ絵でもある程度知っていないと棒みたいな人間になってしまう。絵柄に対してバランスの良い描き込みが必要になってくるのだ。

例えば、リアルの骨格と筋肉で萌え系の絵柄を描こうとすれば当然気持ち悪くなるし、
逆ならリアルにすらならない。またディフォルメ絵の場合は等身の数でも描き込みが異なってくるので、等身ごとの描き込みを調整していかないとおかしな絵になってくる。二等身なのに骨格がゴツゴツしてたり筋が多かったりしたらおかしいですよね?この辺りを見切るには、やはり色々な絵を見て描いていくしかない。見たい部分しか描いていなければ、バランスが崩れるのは当たり前なのである。

Tag:イラスト sai 萌え 看板娘 CG オリジナルキャラ SAI 講座

COMMENT 0

WHAT'S NEW?