ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

髪の描き方について

インヴァータ全身
新キャラさんの全身イメージ画。
褐色系は肌をピンポイントに絞って明るい系の服を着せれば引立つ。
前述通り、今回は髪についての新しい塗り方のご紹介。
まずは基本から。

髪1
(クリックすると少しクッキリ見えるかもしれない)

髪は同じ方向ばかり向けて描くと全体的に単調になり、躍動感も無くなる。
奥、手前と描き分けて奥行きをイメージして描いていく。
イリヌキも忘れずに。

髪2
前髪に透明感を出す。これがポイント。
単純にケシゴムとかで透明にするのでなく、肌色を髪に吹き付ける。
こうする事で仕上げの時、顔がふわっと仕上がるのだ。
髪色レイヤーに専用レイヤーをクリッピングし、頭部の範囲内で毛先から肌色を塗っていく。

髪3
そしてディフュージョンをかける。
褐色系だとあまり効果は出ないが、明るい肌の場合はもっとふわっと仕上がる。
これに背景を入れれば一枚としての効果も高い。
線画の色も状況と背景に合わせて塗り替えれば、キャラと背景がマッチしたになるだろう。

0 Comments

Leave a comment