ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

高級食材で絵を描いてみる。(六式・刃)

親父がまた魚を釣ってきたので、昨日は魚ばかり
捌いていました。今回は難易度の高いこの、
20061218233536.jpg

ヒラメで絵を描いてみようと思います。
これぞ包丁を使用した我流作画法、六式・刃。
ヒラメなだけにひらめいた、とか寒いギャグはやめときます(爆)

…キャストオフ!

20061218233739.jpg

「俺にコイツを抜かせたな…」
(プライバシー保護の為、縮小サイズ)w
今回は物が物なだけに、マイ包丁で挑もうと思います。 20061218234117.jpg

名前が刻印されたマイ包丁、「愚恥丸」(おろちまる)!
ヒラメは捌くのはまだ二回目で、前回は見事に失敗。
果たして今回は上手く解体する事ができるのか?
20061218234336.jpg

「ひだりひらめ みぎかれい」と言われるように、
ヒラメは正面から目が左寄り、カレイは右寄りになっています。
ヒラメは刺身、カレイは煮付けに適しており、ヒラメが
高級だからといって煮付けにしてもカレイには勝てません。
20061218234743.jpg

血抜きをしたらこのように縁側に軽く二本、
中心に一本、中骨に当たるまで切り込みをして、
20061218234831.jpg

内側から外側に向かい、中骨に沿って包丁を入れ、
丁寧に丁寧に身を切り取っていきます。
20061218235153.jpg

まずは半分。クッ、少し身が残ったか…
続けて同じようにもう片方を切り取り、
ひっくり返して反対側も同じ方法で切り分けていきます。
20061218235430.jpg

解体完了!ヒラメの場合、裏と表合わせて計四枚の身が
取れます。骨は味噌汁のダシにしても良し、えんがわを
スライスして刺身で食べるも良し。
20061218235819.jpg

次に皮を剥がしにかかります。
脂の乗った魚なら手でも剥けるものもいますが、白身魚の
場合は淡白なので皮が剥がしにくく、少々厄介。
そこで包丁を使った皮剥きを紹介します。
20061219000101.jpg

まず皮のある方を下にして、尻尾の方に包丁を入れます。
この際、皮まで切らないように加減してください。
20061219000224.jpg

そのまま少し包丁で皮から身を削ぎ、
包丁の刃を45度くらいに傾け、左手で先に
削いで露となった皮を掴みます。そのまま包丁は固定しておき、
皮を左手で引っ張りながら身と皮を剥がしていきます。
包丁自体を動かすのではなく、カンナの様に
送り削ぎをする感覚で。ちょっとコツがいりますが、
ほとんどの魚に応用が利くので是非覚えたい技です。
包丁も全く動かさないと切れが悪いので、適度に
角度を変えたり引いたりする必要があります。
20061219001559.jpg

よし、成功!
次にいよいよ刺身サイズに切っていきます。
切り方ひとつで味が変わってしまうほどにシビアな魚なので、
慎重に切り分けていきます。ノコギリみたくギコギコ切るのは
厳禁。厚みも均等に、厚くなりすぎないよう気を付けます。
20061219001916.jpg

器に盛り付けていきます。そして…ついに完成!

見よ、これが六式奥義、「ひらめきの舞」だ!
(ネーミングセンス…)





↓↓↓↓





























20061219002441.jpg

へい旦那、ひらめきの舞、

ハムたん造り、お待ちィ!(爆死)


高級食材、ごっつ無駄使い。

20061219003120.jpg

別角度から見てみよう。このフォルム、素晴らしい…(爆)
20061219003346.jpg

ハムたんの目はわさびで表現し、
20061219003426.jpg

ヒゲは桂剥きした大根、ハムたんのチャームポイントである口元
もしっかり再現、無駄の一切無い作品に仕上がっています。
肝心な味はと言うと、家族には好評でした。
見た目は別として、ね(血涙)

ついでにこれが何を模して盛ってあるかを家族全員に
聞いてみました。「これ何に見えるか率直な感想をおくれ」


親父の感想 「………猫?」

知人の感想 「………鼠」(←かわいそうになったらしい)


で、最後におばあちゃんに聞いてみました。






おばあちゃんの感想 「………




おばあちゃんビジョン↓
20061219004625.jpg

ばあちゃんにはハムたんが鬼に見えるらしい…




20061219004724.jpg

死にたくなってきましたorz



20061219004848.jpg

いや、自決はいかん!
っていうか、蛇の首ってどこだYO! orz
人生は前向きといかずとも、
20061219005056.jpg

俺みたいに斜め前向きに進めば、きっと辛くはないYO!(え

20061219005450.jpg

因みに目だけ残すとちょっと怖いです(爆死)


六式奥義、楽しんで頂けましたらポチっとよろしゅうたのんます

6 Comments

半蔵の母  

ひらめは食べたい・・・でもはむたん造りにされるとねぇ・・・。
きっと思いきり食べちゃう。
それにしても、上手に捌いちゃいましたね。うらやましいです。
私が捌いてたら日か暮れちゃいますよ。

2006/12/20 (Wed) 00:25 | EDIT | REPLY |   

イスナ  

衝撃貝の数倍の威力だ…!!!

ハムたんは全ての起源であり最終的に帰り着くところなのですね(笑

いくぽんは やはり彼女でしたか…幼少の頃 一目惚れした娘です(ぇ
思えばこんな絵を描くようになったきっかけかもしらんです

ああああ オタクへ目覚める要因はやっぱり魔女っ娘なのか;;;

2006/12/20 (Wed) 00:41 | EDIT | REPLY |   

萩原カナメ  

ヒラメのさばき方がプロですね!
「鬼」がすごくおもしろかったです^^おばあちゃんのヴィジョンすごい!

2006/12/20 (Wed) 10:24 | EDIT | REPLY |   

グリード・スネーク  

休み時間にこんばんは(死)

そういや今夜は亀対乱の因縁試合があるじゃないですか!
見たい…しかし今日も残業だorz
ンマー、どうせ最初の一時間は長々と過去映像やら
流してるだけだから間にあうか…

>半蔵の母様
ヒラメは切る場所と剥がす際の手に伝わる骨の感覚を
掴めればなんとか形には切れますよi-179
自分もまだ時間がかかりすぎてましたね、
全部切るのに20分もかかりましたorz

>イスナ様
コットン音頭なんてCDもあった記憶が…
コットン音頭で♪そ~れいっくぽ~ん♪
…僕も、オタクかい?(オタコン風に)
自分はコットン自体よりういろうと特典の湯のみに興味がありました(爆死)

>萩原カナメ様
イラストアップさせて頂きました!
ありがとうございます。プロから見たら怒られるでしょうねi-229えんがわの取り方をまだ教わっていないので、
板さんやってる義理の兄に今度教えてもらうつもりです。
ばあちゃんはもう天然なので…i-229

今夜の試合はどっちが勝つかな?
俺はランダエタに賭けるぜ!
負けたらもう一枚壁紙を描くぜ!(ガクガクブルブル)

2006/12/20 (Wed) 17:44 | EDIT | REPLY |   

遠藤あさみ  

キャストオフってのは何ですかv-361

2006/12/22 (Fri) 18:25 | EDIT | REPLY |   

グリード・スネーク  

キャストオフとは…

>遠藤あさみ様
脱ぎ捨てる、という意味らしいです。
仮面ライダーカブトの二段変身目の掛け声で、
外装を脱皮のように強制的に剥がすものですi-179

2006/12/22 (Fri) 19:05 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment