イメージ力の強化と等身の描き分け

 28, 2011 00:47
スピッたん2
現在4人目の犬娘に取り掛かっていますが、今回は以前の試作をちょい改正。看板兼オリキャラ設定画なので無駄な描き込みを削り、シンプルな塗りに。加えて資料は一切見ないで想像でデザインを組んでいく。最初から資料ばかり見ていたら、自力でキャラを作れなくなるからである。まずは自分の頭で考えるのだ。そうすれば後々想像だけでも色々な組み合わせで無限にキャラを生み出せる。

等身描き分け
(クリックで拡大)
等身の描き分けは以前にも説明しましたが、萌えの場合は5~7等身が主流。等身が高くなるにつれ大人キャラになるので、相当なスキルを持ってないと七等身以上を可愛く描くのは難しい。かといって等身の低いお子様キャラも肩幅に対しての頭の大きさ、くびれの無さ等を理解していないと可愛くはならない。なのでこんな感じに等身表を作っておくと便利。こうして各キャラを比較しながら描けばマンネリ化も防げるって訳だ。

Tag:イラスト sai 萌え 看板娘 CG 講座

COMMENT 0

WHAT'S NEW?