続々・嬉し恥ずかし一人暮らし(節約編)

 07, 2011 10:00
DSCF2127.jpg
まだ運んだ家具の整理中ですが、米(10キロ2970円)を買ってきたので慣らし運転に炊飯器でチキンカレーピラフを作りますた。三種の料理を盛れるプレートにピラフを盛り、付け合わせは自家製ピクルスにサーモンマリネ。これらは火を使わずに作れて楽チンです。うん、ガスコンロがまだ無いって話ですね、ええ(爆)ちなみに水は会社の井戸水を汲んで使っています。


↓続きで調理法と節約レベル1↓
DSCF2123.jpg
炊飯器でのピラフの作り方は五目ご飯を作るのと同じ要領で具材に鳥肉、ニンジン、コーン、グリーンピースを加え、調味料に塩、荒挽きこしょう、カレー粉、粒状コンソメ、オリーブオイル(またはバター)で味付けるだけ。ミックスベジタブルがあるとかなり楽。分量は勘。慣れれば一度味見するだけで仕上がりの味が先読みできるようになります。蒸らしの間に軽く炒めたピーマンを加えると更に見栄えが良くなる。こうして炊飯器で炊いてしまえば洗い物が減るだけでなく、

DSCF2134.jpg
密封して冷凍庫で保存すれば忙しい時に助かります。
三合炊いて自分には五食分はあるかな…小分けして炊くと電気代の無駄になるので、炊くなら一気に、保温は使わず余った分は冷凍保存。レンジを使わず、前もって冷蔵庫内で自然解凍して軽くフライパンで炒めれば電気代の節約にも繋がる。一日の食事に使う米は会社の給食もあるから、一合と半分くらいか…これなら米だけでも一カ月分は食べていけるかな。

名称未設定 1のコピー
一週間分の具材の下ごしらえも既にできている…(ぇ
真空パック(ストローで)にしておけば空気による酸化も抑えつつ収納スペースの節約にも繋がる。一度に皮むきと洗いもするので水道の節約にもなる。これでカレー、味噌汁、野菜炒め、筑前煮…数種の料理にいつでも対応ができる。使用したパックも洗って穴が開くまで再利用すればラップ代の節約に。この生活パターンを「当たり前」として体に覚えさせる、腑抜けた自分を鍛える最初の修行は、まずここからだ。

Tag:講座 料理 一人暮らし

COMMENT 0

WHAT'S NEW?