オレサマ オマエ マルカジリ!

 12, 2011 12:00
ハンサムスーツ2
メガテンはソウルハッカーズしかやった事は、ない。
今回もあまり余裕がなかったのでプロフの没で質感の練習。ここんとこ機能に頼っていた感があったので、今回はレイヤー1枚でえんぴつツールのみ使用、乗算加算等の特殊機能は全て禁止状態にしてあります。テクスチャを使わなくても、対象となる生物の肌の表面をドット配列として頭に記憶し、厚塗りでランダムに重ねて塗り、更に表面の傷やシミをえんぴつの先でこするように描いてやれば、適当でもこんな感じになる。ゴツゴツ感とヌメっと感が少しだけ出ているけど、鱗の配列もデタラメなのでやはりリアリティは薄い。

厚塗りは描く、というより復元に近いイメージがある。
太古の化石に肉付けして恐竜が復元されるように、骨格に皮下組織を被せる感じに塗り重ねるので、一枚レイヤーでも自然と立体感が出てくる。このの場合、骨の代わりにキャラのシルエットを想像し、その影の上に皮下組織、その上に目と牙、更にその上に外装、最後に体毛…という順で塗り重ねてあります。表面ではなく、内側から描いていく感覚ですな。レイヤー分けに慣れ過ぎると厚塗りは難しくなってくるので、定期的に塗りを切り替えていかないと。

最近一人暮らしも始まるものだから、電力チェックが趣味になってきた。プレステ3ってハイスペックPC並に電力食うんだ…やはり大型テレビを買うならLEDか。薄型テレビも結構、放熱するんですよね。しかし昨日の気温で電力が90%越えそうになっていたけど、浜岡発電所を止めてしまって大丈夫なのか?こっちからも変換して電力供給していたのに、更に首が絞まる気がしてならないのだが…

Tag:イラスト sai 講座 オリジナルキャラ

COMMENT 0

WHAT'S NEW?