ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

ツインテールには寂しいラインが良く似合う。

アニメ版蟷螂
等身調整ついでに看板用立ちに改正している蟷螂の通常形態。
オリキャラ製作過程がデザイン思考により線画まででストップしていたので、この娘にバトンタッチして色塗りから再開する予定です。キャラが固まった線画で楽をしようという魂胆ですね、え、ええ(;^ω^)

蟷螂は多段階変身系の娘なので通常形態は地味なのですが、
蟷螂弐式・デザイン中
(クリックしても大きくならない)
放魔状態、いわゆる卍解で超めんどくさい派手なデザインに変化します。モデルはメダマカマキリ。虫は意外に鎧や衣装といったデザインの宝庫だったりする。こちらも等身の基準を勉強してから色々体の違和感が見えてきたので改正中。この娘のような体のラインが寂しいキャラの場合、衣服やアクセサリー類で足りない部分を補い、肌はピンポイントに絞った方が魅力が出てきます。

ところでツインテールキャラって体のラインが寂しい子が多い気がするのですが、どう思う?(どうと聞かれても)ツインテでダイナマイツ(死語)な子っていたっけ……れ、レインボー・ミカとか?いや…あれは子ってイメージじゃないか…(ヒデェ)

0 Comments

Leave a comment