死神の行水(水の表現、環境光)

 01, 2011 17:00
水の表現2
今回も背景強化の修行。イラストは厚塗り版蟷螂。
背景スキルで特に極めたいのが水のスキル。特殊ツールやテクスチャは一切使用せず、先人達のように筆でこれを描けるようになるのが目標。今回は以前ペンタブに逃げたをリセットし、オールマウス描きでリトライ。厚塗りのようなピンポイント塗りを超速で極めるにはマウス描きがやはり効果的だと思う。ドット打ちと同じで、無駄な塗りが許されないからである。

水の表現2
(クリックで拡大)
水の表現にも色々ありますが、まずは水面の描き方を重点的に強化していく。水面の波紋、水中の肌の塗り方、揺らめき、照り返し…それらを手本のを見様見真似で試しています。描き方は書いてなかったので(吐血)教えてもらうばかりでなく、自分で見切れって事ですな。やってやるぜ!どんなだろうと必ず点と線で出来ている。無駄塗りで一気に画質が落ちてしまうマウスなら、これらの置くべき色が鋭角的に理解できるようになる。

まだ未熟な点は多々見当たりますが、拡大画面では粗いでも、縮小画面でリアルに見えるは大体色の置き方が合っている。逆に縮小して見栄えが落ちれば色の置き方がデタラメという事になります。ドットも離れて見ればキャラクターに見えますよね?それと同じです。狭い視野のまま描いていても駄目。視点を変え、全体で見るよう心がけよう。

Tag:イラスト 萌え sai 看板娘 CG オリジナルキャラ 講座

COMMENT 0

WHAT'S NEW?