ひつまぶしっ!

一粒で三度おいしい、そんな創作ブログ。

ロリ天使と子猫ちゃんに追われる日々

ドーリス
ほぼ完成しつつある圏外十二使徒シリーズの一人、青のドーリス。
の、変身前。看板娘では最年少の小学生ロリ天使。
新しいスキルを吸収してマウスで試してみましたが、
よりギャルゲっぽくなってきた悪寒。次回では完成画と大人から
子供までの等身の描き分けについて紹介しようと思います。

なんだか最近集中力が出てきたような気が。
下手に時間があるより切羽詰まってる時の方がって集中するよね。

タイトルの子猫ちゃんですが、
会社の工場内にある資材を移動していたら… ぬっこぬこ
(クリックで拡大)

出てきてしまったんですよ、野良の子猫ちゃん達が。
それも三匹も。おまけに超プリティ。
そして凄まじいおしっこ臭。

『クサ!このダンボール箱におうYO!』

クサカワイイ。また新ジャンルが生まれた。
なんと工場の棚に保管していたダンボール箱をそのまま巣として利用していたらしい。何故今まで気付かなかった。俺、すぐ隣でMC機動かしてたんですけど!

家宅捜索
事務のおばちゃん「ウホ!いい子猫…」
貧蛇「喰っちゃうか」
事務のおばちゃん「何さらっとぬかしてんだテメェエエーー!!!」

ちなみにほぼ実話だ。
さすがに喰うってのは冗談だけど。言ったのは本当。
ところで…猫ってウマイのか?(大塚ボイスで)

見つけてしまったものは仕方ないので、急遽里親を募る事に。
しかし既に飼っている人、飼えない人が続出。
なんてこった。俺も猫飼っていいかと親父に聞いたがどっかに捨ててこい、とつっぱねられた。部長も猫嫌いでノミが移るから事務室に入れるなと俺ごと追い出される始末。この冷血動物共め!…あ、俺もか。

会社の周辺には野良猫が多く、今回が初めてではない。
工場内に堂々と巣を作っていたのは流石に初めてであるが、とにかく野良が多いのだ。近所で餌をやっている人は確実で、構内には糞尿被害が多発、製品も汚されたり傷を付けられたりで問題となっている事もあり、会社としても猫には厳しいのだ。


可愛いから、と気軽に餌を与えた後の現実がこれである。
それは一時の自己満足にすぎない。
結果的により多くの小さな命が犠牲になっている事実を知ってほしい。それに、猫は人間が思っているほど弱くはない。自分達の力だけで十分生きていけるのだ。寧ろ猫が人間を利用しているといってもいいだろう。


かわいそうだが…会社内からという事もあり、捨てる訳にもいかない。
保健所に任せるという流れに傾いた。


えええええ~
(クリックで拡大)


えええええーーーー



俺、なんでこっそり


自分のデスク横に真新しいダンボールへ



子猫ちゃん移しかえてんのーーー!?




~次回、意外な結末へ~

2 Comments

lento  

親心ですね、わかります

段ボールを巣にする猫ちゃんたち、逞しいですね。

かわいそうと餌をあげている人もいますが、結局それがかわいそうな事態を引き起こしてしまうこともありますよね。

猫はそれほど見かけないんですが、どちらかというと犬の方が多くて、近頃犬のフンに迷惑してます。

マンションが増えてから、よく見かけるようになりました。
野良犬はほとんどいないので、明らかに飼い主の不始末なんでしょうが…。

ちゃんと世話できない(したくない)なら飼わなきゃいいのに…って見るたびに思います。

「意外な結末」が気になりますw

2011/03/28 (Mon) 11:29 | EDIT | REPLY |   

貧蛇  

>lentoさん
こういう人の目に付く所に巣を作らないと生きていけない現状も問題ですよね、ただ図々しいだけかもしれませんが(爆)

犬の糞を持って帰らない人は煙草の吸殻をポイ捨てする連中と同じですよね、自分の場所だけ綺麗ならいいという利己的な。どちらにも罰金を課せればいいのに(ゴゴゴゴ…)

2011/03/29 (Tue) 06:18 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment